スカーレット

スカーレット14週84話ネタバレあらすじ「喜美子の横はしんどいなぁ」

おはようございます!@朝彦です。
ここでは、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』の14週【84話】のネタバレ(あらすじ)、放送を見た感想を書きたいと思います(14週84話は2020年1月11日(土)に放送されました)。

ではさっそく、朝ドラ・スカーレット14週[84話]ネタバレ(あらすじ)&感想に参りましょう♪
※第14週全体のネタバレ&あらすじは↓こちら↓
→第14週のネタバレあらすじ


朝ドラ スカーレット14週[84話]のネタバレ(あらすじ)

※ここからはNHKの『連続テレビ小説(朝ドラ)・スカーレット』14週84話「喜美子の横はしんどいなぁ」のネタバレ・あらすじを含みます。ご注意下さい。

八郎
八郎
僕と喜美子はちゃうで?違う人間や。次世代展に応募する作品…作りぃ?

喜美子は無言でクルッと向きを変えると、そのままろくろの前に座り作業を始めます。一方の八郎も自分の作業へと戻ります。

すると、ろくろを回しながら喜美子は「わっ…わっ…。わぁ〜〜!あぁ…あかん(笑)。うわぁ〜ハハッ(笑)」と急に笑い始めたのです。

八郎
八郎
何笑てんねん?
喜美子
喜美子
怒ってやってたら怒った形になってしもた(笑)
八郎
八郎
何や怒った形て?
喜美子
喜美子
何やこれ?もうめちゃくちゃやん(笑)アハハッ(笑)
八郎
八郎
真面目にやれや…

八郎はたまらず喜美子の元へ歩み寄ります。喜美子はろくろを回しながら話します。

喜美子
喜美子
やってるわ。ハチさんが怒ったからやぁ
八郎
八郎
怒ってへんわ
喜美子
喜美子
怒ったわぁ
八郎
八郎
ちょちょちょ…もう。えぇからやめとけ。遊んだらあかん
喜美子
喜美子
遊んでへんわぁ。やろう思うたらまともにやれへんかっただけや
八郎
八郎
(真面目な顔で)ちゃんとしぃ?
喜美子
喜美子
(真面目な顔で)はい…

喜美子は再びろくろを回し始めると、八郎はそれを見守ります。しかし…

喜美子
喜美子
フッ(笑)フフフフッ(笑)
八郎
八郎
何がおかしいねん(笑)
喜美子
喜美子
いや何かもうへんてこな形になってまう(笑)

八郎は喜美子の真横に座ると「わかった、ごめん」ときちんと謝ります。

八郎
八郎
(真面目な顔で)ごめんな

喜美子はちょっとビックリして首を横に振ります。

八郎
八郎
集中してやりぃ?

八郎の笑顔を見た喜美子は、ようやく笑顔になると、今度は真剣に作業に集中します。喜美子は一旦集中すると、喜美子の世界へ深く入り込むのです。その様子を、八郎も真剣に見つめていました…。

朝彦
朝彦
喜美子は八郎あっての喜美子なんですね。精神的に落ち着くのが分かります

喜美子「金賞狙ってます」

次世代展に応募する作品が出来上がりました。取りに来た柴田は「タイトルは『春のお皿』?何や平凡やな」と言います。

喜美子
喜美子
奇をてらわない方がええかと思ったんです
柴田
柴田
あ〜まぁ確かにな。女性が応募すんのは珍しい。初めてかもしれん。控えめな方が好感持ってもらえるかもな
喜美子
喜美子
金賞狙ってます
柴田
柴田
ハハッ。そらありえんな(笑)けどまぁ結果をお楽しみにいうことか
喜美子
喜美子
はい。ありがとうございます
柴田
柴田
ほな、持ってくな?
喜美子
喜美子
はい、お願いします

喜美子が応募したのは、本当は八郎のためでした。喜美子が頑張ることで、八郎がさらに頑張ってくれればと思ったのです。

柴田が帰ると、八郎も作業に戻ります。しかし、八郎の新作作りはうまくいっていませんでした。電気窯から新しく試した色の陶器を取り出すのですが、八郎の表情は曇ったままです。八郎はフカ先生から頂いた年賀はがきに目をやるのでした…。

朝彦
朝彦
なんかもうハチさんはこのままダメになりそう…(T_T)

喜美子が三津に陶芸を教える

それから二ヶ月が経ちました…。

川原家の居間で、マツ、百合子、三津、喜美子、八郎、武志がみんなで朝食を食べています。

マツ
マツ
ミッちゃんの卵焼き、今日は何が入ってるんやろ?
三津
三津
何が入ってるんでしょう〜??
武志
武志
ニンジンや
三津
三津
ニンジンじゃないよ?卵焼きの中に入ったら、これはもうニンジンじゃありません
喜美子
喜美子
好き嫌い言うてるとな、もうそこら中ニンジンだらけにされるで?
百合子
百合子
ごはん、替えた!?
喜美子
喜美子
(ちょっとおどけて)うん、替えた。いつものお米より一段上の高いお米にしました
百合子
百合子
そうやんなぁ?美味しいもん。(みんなに)美味しいよなぁ?
八郎
八郎
百合ちゃん、ウソやで(笑)。茶わんが替わっただけや
百合子
百合子
えっ!?
八郎
八郎
百合ちゃんの茶わん、喜美子が作った新しい茶わんや
百合子
百合子
えっ?えっ?そういうこと!?茶わんが替わっただけでこんなにごはんが違って感じんのん?
喜美子
喜美子
百合子のその顔、額に入れたいわぁ〜もう

マツ
マツ
なぁなぁ?卵焼きのお皿も喜美子?
喜美子
喜美子
そやで。取り皿はハチさん
武志
武志
これもお父ちゃんや!
喜美子
喜美子
そやで。ここにあるお皿やお茶わんはな、ぜ〜んぶかわはら工房で作った作品やで
マツ
マツ
そのうち、ここにミッちゃんのも加わるんやねぇ?
三津
三津
いやいやいや!もう私なんて頭でっかちで、まだ実践出来てませんから
喜美子
喜美子
ハチさん忙しくてなかなか手ぇ離せへんもんなぁ
百合子
百合子
お姉ちゃんは教えるわけにいかんの?
八郎
八郎
あぁ…
喜美子
喜美子
無理やそんな才能ないもん
八郎
八郎
いや、喜美子が教えたってもえぇなぁ?

ということで、喜美子はさっそく今日から三津に陶芸を教えることになりました。作業場では…

三津
三津
よろしくお願いします!
喜美子
喜美子
ほな、やるからには厳しゅうやらせて頂きます
三津
三津
はいっ!

喜美子と三津は、「1、2、3、4」と昔フカ先生とやっていた朝の体操から始めるのでした。

朝彦
朝彦
喜美子も弟子に陶芸を教えるにまでなったんですね…。これで賞まで取ったら立派な陶芸家ですね

信作&百合子がお付き合い!

ある日の晩。あかまつに信作と百合子がいました。信作の隣には信作の上司・所沢も飲んでいて、信作は所沢に説教をされていました。

所沢「この町がのうなってな、合併なんてことになったらよ?役場のお前の椅子も無くなるでぇ?」

百合子
百合子
そら、困りますねぇ…

所沢「危機感持てや!もっと若いお前が危機感持て!」

信作
信作
はい…

その帰り道、いつものベンチに腰掛けて、信作と百合子は話をしています。

信作
信作
危機感持てぇ言われても、どないせぇっちゅうねん…
百合子
百合子
どうしたらえぇんやろな?
信作
信作
そら…人口を増やす。家庭を築くんや。一緒に築くか?

百合子は下をうつむいて、沈黙が流れます…。

信作
信作
あ……
百合子
百合子
信にい……
信作
信作
いや…じょ…冗談や
百合子
百合子
うちが何であかまつ行くようになったか分かる?
信作
信作
うん…
百合子
百合子
ほんまに?気付いてたん?
信作
信作
おじさんが、よう行ってた店やからや。「お父ちゃん、あかまつでどんなふうにのんでたんやろ。お父ちゃんと一回、あかまつで飲んでみたかったなぁ」とか。そんなことを思いながら行ってんのやろ?お父ちゃん恋しくなると行ってんねん。末っ子で甘えん坊やからな百合子は

百合子が泣きそうになってうつむくと、信作は慌てて「ごめん…ごめん…ごめん…」と謝ります。

百合子
百合子
うち…人口増大に貢献してもええよ…?家庭を築いてもええよ…。結婚前提にお付き合いする?
信作
信作
してくれるん?
百合子
百合子
多数決や(笑)

百合子が「ええ人〜?」と聞くと、信作は「は〜い!は〜い!」と大きく手をあげます。百合子も「はいっ!」と手をあげます。こうして信作と百合子は結婚を前提にお付き合いを始めたのでした…。

朝彦
朝彦
やっとですね(笑)。でもこのまますんなり結婚とはいかなあそうな気が…(^_^;)

喜美子の横はしんどいなぁ

一方、かわはら工房では、喜美子が三津に陶芸を教えていました。三津は一生懸命大きめの茶わんのような陶器を作り上げます。

喜美子
喜美子
まぁちょっとずつ進んできたな
三津
三津
はい!

三津は糸でその陶器を切り取って、喜美子の前にある台の上に乗せます。しかし、喜美子は一瞬で三津が頑張って作った作品をぐしゃっ!とねりつぶしたのです。

三津
三津
ああぁ〜っ!!
喜美子
喜美子
もっかいやってみぃ?基本が大事や。なっ?
三津
三津
(渋い表情をしながら)はい…
喜美子
喜美子
ほな、おむすび作って来よっかな?食べるやろ?
三津
三津
はいっ!
喜美子
喜美子
ハチさんもな?
八郎
八郎
うん

喜美子は台所に戻ると、作業場には八郎と三津の二人だけになりました。八郎は立って本を読みながら、一生懸命に作陶する三津の様子を見ています。台所では一人喜美子がおむすびを握っています…。

三津は八郎の視線を感じたのか、八郎を見て「うん…?」とたずねます。

八郎
八郎
ほんまに不器用やな
三津
三津
あぁ…笑
八郎
八郎
喜美子は上手やったでぇ?最初に教えた時から…
三津
三津
はい…
八郎
八郎
どうしても作りたい言うてなぁ…しゃあない教えたったら徹夜してやってた…。それが初めてお金になった言うて、うわぁ〜はしゃいでな…
三津
三津
へぇ…笑
八郎
八郎
そっからあっちゅう間や…。僕が教えんでも出来るようになって…。(喜美子が作った初めての作品を取って)これは僕が教えてない…。僕とは違う作り方や…。川原喜美子の初めての作品…。僕を超えよった…

八郎
八郎
才能のある人間は無意識に人を傷つける、言うたな?喜美子が百合ちゃんの茶わん作ってる時も、卵焼きのお皿作ってる時もな、僕の横で…うまくいかへん僕の横で…。喜美子に横におられんのは…しんどいなぁ……
朝彦
朝彦
これを喜美子に素直に言えないのは八郎さんのプライドなんでしょう…。そしてそれを素直に言える三津の存在…

一方、八郎が悩んでいる裏で、台所ではおむすびの顔を見て笑っている喜美子がいたのでした…。

※この続きは↓15週85話のネタバレをご覧ください!
→15週85話ネタバレあらすじ「銀座の個展、やめよ?」

スカーレット14週[84話]の感想「誰も悪くないのに…」

朝ドラ・スカーレットの14週【84話】のネタバレ(あらすじ)はいかがだったでしょうか?

今日はようやく八郎の本音が聞けてある意味スッキリしました。

「喜美子に横におられんのは…しんどいなぁ…」

もう八郎は、喜美子がとっくに自分を超えていってしまったことを自覚していたんですね…。

なのに自分も「金賞を受賞した陶芸家」として頑張らなくてはならない。
そしてそれを応援し続けてくれる喜美子…。
でも喜美子はどんどん自由に作品を作っていく。それを「ハチさんのためだから…」と言って。
それがまた八郎を苦しめる…。

誰も悪くないのに八郎だけが苦しんでいく…。

このループはどこかで誰かが断ち切らないと八郎が潰れてしまうと思います。
それが三津ちゃんなのか、八郎自身なのか、喜美子なのか…。

どうかそれが「離婚」は「不倫」ではないことを祈りつつ、また来週からのスカーレットを楽しみに見たいと思います。

最後に信作くん。よかったね。
百合子ちゃんがあかまつに通ってる理由、聞きながらウルウルッと来ちゃいました(T_T)
このまますんなりと結婚出来るといいのですが…。

スカーレット14週[84話]の世間の反応

ここでは、スカーレット14週【84話】の放送を見た世間の反応をご紹介したいと思います。
世の中にはたくさんの朝ドラファンがいらっしゃって、様々な意見を見て勉強させて頂いています。

次回のスカーレット あらすじは…?

最後に、次回のスカーレットのあらすじをご紹介します。

銀座の個展に向けた作品作りに悩む八郎。
弟子の三津は無邪気に前向きな意見で八郎の背中を押す。
そんな中、喜美子に大量の食器注文の話が舞い込む。
家計の見通しがたち、喜美子は八郎の苦労を思いやって、個展への出品を取りやめるよう助言する。
しかし八郎は礼をいうも、答えを濁したまま。
すると八郎に思わぬ手紙が届く。
一方、酔った百合子が「結婚する」と打ち明けて…

以上で、朝ドラ・スカーレットの14週第84話のネタバレ(あらすじ)と感想を終わります。
いつもありがとうございます。

※この続きは↓15週85話のネタバレをご覧ください!
→15週85話ネタバレあらすじ「銀座の個展、やめよ?」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です