スカーレット

スカーレット14週83話ネタバレあらすじ「僕と喜美子は違う人間や」

おはようございます!@朝彦です。
ここでは、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』の14週【83話】のネタバレ(あらすじ)、放送を見た感想を書きたいと思います(14週83話は2020年1月10日(金)に放送されました)。

ではさっそく、朝ドラ・スカーレット14週[83話]ネタバレ(あらすじ)&感想に参りましょう♪
※第14週全体のネタバレ&あらすじは↓こちら↓
→第14週のネタバレあらすじ


朝ドラ スカーレット14週[83話]のネタバレ(あらすじ)

※ここからはNHKの『連続テレビ小説(朝ドラ)・スカーレット』14週83話「僕と喜美子は違う人間や」のネタバレ・あらすじを含みます。ご注意下さい。

喜美子がおむすびを作り終わる頃、「のど乾いてな…」とマツが起きてきました。すると奥の部屋から「お母ちゃん…??」と百合子も出てきます。百合子はまだ私服でした。

喜美子
喜美子
あっ、百合子も?
百合子
百合子
ううん。うちは大丈夫。お母ちゃん、眠れへんの?
マツ
マツ
ノート一冊とはいえ、えらい騒ぎがあったさかいなぁ
喜美子
喜美子
武志寝てる?
マツ
マツ
ぐっすりや
百合子
百合子
武志はケロッとしてたんやて?
喜美子
喜美子
うん。ごめんな…心配かけて
百合子
百合子
ううん
喜美子
喜美子
ノート返ってきたで
百合子
百合子
えっ、ほんま?
喜美子
喜美子
辞めさせた弟子たちが盗みに入ってた。ノート持って逃げるところを松永さんが見かけてな、追いかけて取り返してくれたんやて
マツ
マツ
えぇ〜!?
百合子
百合子
松永さんて?
マツ
マツ
修業先を探してここに来やってん。若い女の子や
百合子
百合子
へぇ〜
喜美子
喜美子
丸熊でな、一緒に絵付けやってた池ノ内さんと磯貝さんが連れてきやったんよ。ほやけどハチさんがなぁ…。ハチさんな、「銀座の個展で目玉になる素晴らしい作品考え」言われてんねん
マツ
マツ
大変やなぁ
百合子
百合子
銀座でやるから特別なん?
喜美子
喜美子
それもあるかもしれん…。ほやけど前回売れ残ったんが大きい。3年経ってるからなぁ…金賞受賞してから
百合子
百合子
そうかぁ
喜美子
喜美子
こないだハチさんがな…「素晴らしい作品って、何やろなぁ」言うたんよ。どういうのを素晴らしい言うんやて…。そんなん言うたん初めてや…。道に迷ってんねん…。ごめん、ごめん。ちゃうねん!松永さんよ。松永さんな、日本のあちこちを旅してたんやて。焼き物の産地や原材料ある所を訪ねて回って、意欲的で研究熱心な子やねん

その頃、作業場では八郎が焼いたテストピースを見て三津が手で口を押えて驚いています。八郎は、飾られていたフカ先生の年賀はがきと見比べているようでした。

喜美子
喜美子
今のハチさんにはな、ああいう子が必要なんちゃうか?思うんよ
マツ
マツ
弟子に取りたいいうこと?ハチさんのために
喜美子
喜美子
何と言うかこう…新しい風を吹かすいうかな
百合子
百合子
お姉ちゃんがそう思うんやったらうちは弟子入り賛成や。多数決する?
朝彦
朝彦
私も弟子入り賛成です!八郎さん、確かに道に迷ってます

松永三津が弟子入り!

一方、作業場では。

八郎
八郎
松永さんを弟子として受け入れてくれるところ、探したら他にあるで?見つかるで
三津
三津
あの…見つからなかったからここに来てるんですけど
八郎
八郎
ごめんな、頑固オヤジちゃんで。明日帰りぃ?
三津
三津
(急に立ち上がり)はい!分かりましたっ!了解です!
八郎
八郎
そんな叫ばんでえぇもう〜(呆)

するとそこへ喜美子がおむすびを持ってやって来ました。

喜美子
喜美子
お待たせぇ、出来たでぇ
三津
三津
あっ何これ?かわいい〜!
喜美子
喜美子
食べぇ〜?

八郎は「ありがとう」と言うと、容器に入れたテストピースを眺めていました。

喜美子
喜美子
新しい色、試してみるん?
八郎
八郎
僕も(おむすび)もらおうかな
喜美子
喜美子
うん
三津
三津
えぇ〜?全部私の分かと?
八郎
八郎
ほな、いりません
喜美子
喜美子
一つあげてくれる?
三津
三津
しゃあないなぁ〜
八郎
八郎
その下手な大阪弁やめぇ言うてるやろ
喜美子
喜美子
何話してたん?
八郎
八郎
あぁ、別れた理由な
三津
三津
一言で言うと、性格が合いませんでした
八郎
八郎
益子焼きの修業されてるんやて
喜美子
喜美子
別れた恋人?陶芸やってはったん?
三津
三津
はい。父も若い頃は陶芸かじってました。今は画商をやっています。母は自宅で絵画教室と書道教室を開いています。結婚前は美術の先生だったんです。5歳上の兄は修復家で、絵画の修復の仕事をしています
喜美子
喜美子
ほぅ〜すごいなぁ…。芸術一家やん
三津
三津
はい。頂きます!
喜美子
喜美子
なぁハチさん。うちらの大事なノートを取り返してくれてな?お礼におむすびだけいうのもなんや思うんよ。ここ以外に他になかった言うてんねんから、もうええやん。預かってあげようやないの?
八郎
八郎
今はそういう余裕がない言うたやん
喜美子
喜美子
(立ち上がると頭を下げて)お願いします!
三津
三津
(隣に立ち)あ…お願いします!
八郎
八郎
喜美子が…。喜美子がどうしても言うんやったら…
喜美子
喜美子
(顔を上げて)ほんま!?
三津
三津
あぁ…あぁ…。ありがとうございます!
八郎
八郎
ただし!僕がアカン思たらすぐに辞めてもらうで?
三津
三津
はいっ!!
朝彦
朝彦
うん!それでいいと思います。八郎さんも喜美子ちゃんのことは信頼してるんですね

百合子は命と同じくらい大切

おみくじを引いた信作と百合子はベンチに座って三津の話をしています。しかし信作は上の空のようで…。

百合子
百合子
松永三津さんいうねん。住み込みでな?部屋はうちと一緒に使うことになってん
信作
信作
へぇ〜
百合子
百合子
同い年やし、気楽やわぁ
信作
信作
へぇ〜
百合子
百合子
明るくて感じのえぇ子やで?服装が何や変やけどな
信作
信作
へぇ〜
百合子
百合子
ほんでな?弟子いうてもな、炊事、洗濯、掃除。家のこともやらはんねん。三津さんがやります!言うてな
信作
信作
へぇ〜
百合子
百合子
ほやから何や、お手伝いさん雇ったみたいやわ
信作
信作
へぇ〜
百合子
百合子
ちゃんと聞いてる〜?いつまでへこんでんの?
信作
信作
だってぇ!5回引いて5回とも凶なんてことあるか?ほんまおかしいであの神社…。百合子何やったっけ?
百合子
百合子
大吉や言うたやん
信作
信作
何で大吉やねん!
百合子
百合子
もう〜わかった。もっかい引いてこ?行くで

信作は立ち上がって行こうとする百合子の手を握って、座らせようと引っ張ります。手を握られた百合子はドキッとしたような表情を浮かべます。

信作
信作
だってこれで俺また凶やったら、もう一生立ち直れへんもん。はぁ…。おい、これとか見て?「命と同じくらい大切なものを失う恐れがある」
百合子
百合子
うわ〜。ほんまひどいなそれは。命と同じくらい大切なものて何?
信作
信作
今やったら百合子やな。

百合子はまたドキッとして、うつむきます…。

信作
信作
腹減ったなぁ。何か食いに行くか?(立ち上がり手を出して)手ぇつないでく?
百合子
百合子
えぇっ!?何で?
信作
信作
わかった

信作は照れ隠しなのか、さっさと百合子を置いて行ってしまったのでした…。

朝彦
朝彦
ちょっとずつ、ちょっとずつですけど、二人は順調に進んでるみたいんですね

武志を寝かしつけながら…

その夜。喜美子は武志を寝かしつけながら、破けた武志の靴下を縫っていました。

武志
武志
もう〜貧乏くさいなぁ。新しい靴下買うたらええやん
喜美子
喜美子
あかん。まだはける
武志
武志
またすぐ開くで?
喜美子
喜美子
開いたらまた縫う
武志
武志
また開くで
喜美子
喜美子
また縫う
武志
武志
また開くで
喜美子
喜美子
また縫う!そのうち夏になるし開いたまま履いてけ。涼しくてええやん
武志
武志
えぇ〜!?うちお金持ちちゃうの?
喜美子
喜美子
またそんなこと言う…
武志
武志
お父ちゃん、先生先生言われてやるやん。東京の銀座で個展やるんやろ?
喜美子
喜美子
誰に聞いたん…?
武志
武志
み〜んな言うてるで?すごい、すごい言われるぅ。沢村にも会える?
喜美子
喜美子
沢村はキックボクサー。お父ちゃんは陶芸家。会えるわけないやろ。ほら、はよ寝ぇ
武志
武志
は〜い
喜美子
喜美子
武志のお父ちゃんはな、銀座で個展やらんでもすごい人やで?
武志
武志
すごい?
喜美子
喜美子
すごくてなぁ、かっこよくてなぁ、優しくてなぁ、ハンサムでなぁ
武志
武志
もうええわ!

そして二人は声を合わせて「ありがとうございました〜」と言うのでした。

朝彦
朝彦
喜美子ちゃん、八郎さんを頼みますっ!

僕と喜美子は違う人間や

かわはら工房の作業場では、八郎が真剣に作業を続け、三津もその姿を見つめていました。そこへ喜美子がやって来ます。

喜美子
喜美子
ご苦労さん。掃除終わった?
三津
三津
はいっ!
喜美子
喜美子
少しは慣れた?
三津
三津
はい。まぁ大体どこに何があるかは
喜美子
喜美子
うん。ほな今日はもう休んでええよ
三津
三津
あ…見てたらいけませんか?
喜美子
喜美子
あ〜今日はおう遅いからなぁ。また明日な?
三津
三津
分かりました…。お先に失礼します
喜美子
喜美子
おやすみ

三津は素直に上がろうするのですが、クルッと振り返ると八郎に物申します。

三津
三津
あの!思い切って大胆に土を替えてみてはどうでしょうか?(フカ先生のハガキを手に取り)これですよね?先生が目指しているのは、これですよね?この景色の美しさを焼き物に出そうとしてるんですよね?
喜美子
喜美子
そうなん…!?
三津
三津
その土では出ないんじゃないですか?

八郎はゆっくりと立ち上がると、無言で三津からフカ先生のハガキを取り、元の位置に飾ります。

三津
三津
すいません!でしゃばった事言って…
喜美子
喜美子
知らんかった。ハチさん、それを目指してんの?
八郎
八郎
そうやったとしても口出さんでええ。置いとけ
三津
三津
すいません!申し訳ありませんでした。おやすみなさい

八郎は無言のまま作業を続けます。三津は「おやすみなさい」と喜美子に挨拶をして作業場を後にしました。

朝彦
朝彦
何か…八郎さん苛ついてますね…。いつもの八郎さんじゃない気が…

喜美子はゆっくりと八郎に近づきます…。

喜美子
喜美子
やってみたらええやん?土を替えてみたらええやん?せっかくやから松永さんの持ってる火山灰とかな?ほら、鹿児島の桜島とか北海道の黒浜とか
八郎
八郎
あのな?そういうことは、もうとっくに柴田さんから言われてんねん。柴田さんとこの研究所に、よその原材料なんぼでも置いてある。これ使たらどうや?言われたことは今までもあるんよ
喜美子
喜美子
そうなん…?
八郎
八郎
それを断って、ここらの地域に絞った原材料で作ろうと思ってんねん。僕のこと思て言うてくれてんの分かるけどな
喜美子
喜美子
何をそこまでこだわってるん?
八郎
八郎
そもそも僕は信楽の土が好きでここに来たんや。僕も喜美子のお父さんみたいに、ここに根っこ生やして生きていこう思てんねん
喜美子
喜美子
それが足かせになってんのんちゃう?ハチさんのこだわりが、ハチさんを苦しめてんのんちゃうの?発想の転換やもうな?別の考えせなあかんのとちゃう?
八郎
八郎
そんなん言われんでもな、考えてるで?どうやったら前に進めるか…。ちゃんと考えてるで?
喜美子
喜美子
壊したらええんよ。一旦、作ったもんを壊さんとあかんのとちゃう?そこに縛られてるからアカンのとちゃうの?壊そうや一緒に!うちは出来るで?ハチさんと一緒やったら…。こんなんいくらでも壊せるで?

そう言うと、喜美子は棚に飾られていた自分の今までの作品を手に取り叩きつけて割ろうとします。

八郎
八郎
やめぇ!
喜美子
喜美子
壊して進もうや!前に進むいうことは、作ったもんを壊しながら行くいうことや
八郎
八郎
ちゃうわっ!僕と喜美子はちゃうで?違う人間や
朝彦
朝彦
ついにぶつかってしまったか…。でもこれは必要なことだと思います

※この続きは↓14週84話のネタバレをご覧ください!
→14週84話ネタバレあらすじ「喜美子の横はしんどいなぁ」

スカーレット14週[83話]の感想「夫婦関係は壊さないで」

朝ドラ・スカーレットの14週【83話】のネタバレ(あらすじ)はいかがだったでしょうか?

ついに…、ついにこの時が来てしまいました…。
喜美子と八郎の作品作りへの考え方の違い…。
いつか、いつかとは思ってましたが、とうとうぶつかってしまいましたね…。

・壊そうや一緒に!うちは出来るで?ハチさんと一緒やったら
・前に進むいうことは、作ったもんを壊しながら行くいうことや
・僕と喜美子はちゃうで?違う人間や

最後の一分くらいの夫婦の掛け合い…。すごく重たく響きます。
もう、根本的な考え方の違いなので、これはどうしようもない気もします。

あるとすれば、またいつものように八郎が喜美子の言うことを取り入れる。今回も出来るといいのでが…。
これは八郎の人生にも影響を及ぼしますから、八郎がどう対応するのか注目して見ていきたいと思います。
きっと三津ちゃんが絡んでいくのでしょうね。
でもお願いだから作品は壊しながらでもいいですが、夫婦関係は壊さないで欲しいなぁと切に思います。

そんな思いテーマを軽くしてくれるのが信作&百合子カップルですよね。
いよいよ今日は信作が百合子の手を握りました。
百合子ちゃんもそれをキチンとそういうメッセージだと受け止めていましたね。
ちょっとずつですが、順調に進む二人の関係を見てホッコリします。ここもうまくいって欲しいです!

スカーレット14週[83話]の世間の反応

ここでは、スカーレット14週【83話】の放送を見た世間の反応をご紹介したいと思います。
世の中にはたくさんの朝ドラファンがいらっしゃって、様々な意見を見て勉強させて頂いています。

次回のスカーレット あらすじは…?

最後に、次回のスカーレットのあらすじをご紹介します。

八郎の作品作りには既成概念を捨て、発想の転換が必要だと助言する喜美子。
八郎はその意見を否定して、二人の間に緊張が走る。
すぐにわだかまりは解けるが、喜美子の才能溢れる作陶に八郎の心はゆらぐ。
三津が住み込みの弟子になって2か月。すっかり家族にもなじんでいる。
この頃、信作と百合子の距離がますます近づく。
百合子が涙ながらに思いがけない言葉を…

以上で、朝ドラ・スカーレットの14週第83話のネタバレ(あらすじ)と感想を終わります。
いつもありがとうございます。

※この続きは↓14週84話のネタバレをご覧ください!
→14週84話ネタバレあらすじ「喜美子の横はしんどいなぁ」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です