スカーレット

スカーレット14週80話ネタバレあらすじ「今の喜美子は喜美子やない」

おはようございます!@朝彦です。
ここでは、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』の14週【80話】のネタバレ(あらすじ)、放送を見た感想を書きたいと思います(14週80話は2020年1月7日(火)に放送されました)。

ではさっそく、朝ドラ・スカーレット14週[80話]ネタバレ(あらすじ)&感想に参りましょう♪
※第14週全体のネタバレ&あらすじは↓こちら↓
→第14週のネタバレあらすじ


朝ドラ スカーレット14週[80話]のネタバレ(あらすじ)

※ここからはNHKの『連続テレビ小説(朝ドラ)・スカーレット』14週80話「今の喜美子は喜美子やない」のネタバレ・あらすじを含みます。ご注意下さい。

スーツ姿の信作がかわはら工房にやって来ると、ちょうど八郎の弟子二人が「お先に失礼します」と帰るところでした。

喜美子
喜美子
明日な、大事な話があるんよ。母屋の方に寄ってくれる?そこで話すわ

すると弟子の二人は「大事な話して…」「明日や言うてはるやん」「お前!何でそんなんすんねん」とまたすぐに取っ組み合いのケンカが始まります。

喜美子
喜美子
ケンカすな!ケンカ…離れてっ!離れて帰りなさい!仲よう!

喜美子は「仲ような。気ぃ付けてな」と見送ると、その先には信作が立っていました。

信作
信作
おう
喜美子
喜美子
おう
信作
信作
ハチいる?
喜美子
喜美子
おるけど先客や
朝彦
朝彦
この二人、なんでここまで仲が悪いんでしょ?

窯業研究所・柴田からの厳しい指摘

かわはら工房には窯業研究所の柴田が来ており、八郎と話をしていました。

柴田
柴田
ほうけ…。弟子はいらんか。奥さんがいれば事足りてるか…
八郎
八郎
せっかくご紹介頂いたのに…
柴田
柴田
あ〜かまへん、かまへん。ほな奥さん、弟子には?
喜美子
喜美子
はい、明日ウチのほうで話させてもらいます
柴田
柴田
頼むわ。ほな、銀座に向けて集中しぃや?もう目玉になる新作は出来たんか?
八郎
八郎
いや。まだ…
柴田
柴田
うん。まぁ…ここらでこう…イメージを一新させるような芸術作品は出来んかなぁ言うてたで佐久間さん
八郎
八郎
はい…

三人の会話を、信作は部屋の奥で聞いていました。そして喜美子が柴田にお茶を出そうとすると…

柴田
柴田
あっ、もうお茶はええで。すぐ行くし

そう言って柴田は立ち上がると、作業場に飾られてある武志の作品の棚に近づいていきます。

柴田
柴田
ほぉ〜。「たけしのさくひん」可愛らしいなぁ 笑

続いて、その棚の下にある喜美子の作品にも目を向けます。

柴田
柴田
「きみこのさくひん」。何や、いろいろバラバラやな。こりゃ、何で穴が…?
八郎
八郎
手に取ってみて下さい
柴田
柴田
(喜美子の作品を手に取り)うん?何や軽いなあ
喜美子
喜美子
子どもも楽に持てる皿です。子どもの好きなお菓子や揚げ物を乗せるんです
柴田
柴田
なるほどな。それで工夫したんや
八郎
八郎
僕もこの作品、気に入ってますねん
柴田
柴田
奥さん?銀座の個展、どうするんや?いつもみたいにハチの後ろに控えてお客さん出迎えてくれるんやろ?
喜美子
喜美子
はい、もちろんそのつもりです
柴田
柴田
ほな、美しい格好してな?
喜美子
喜美子
美しい格好ですか?
柴田
柴田
銀座やでぇ?ほれ、前に銀座でやってやった備前焼のほれ…。あの作家の奥さん、高そうな着物着てはったなぁ?
喜美子
喜美子
着物ですかぁ…?
柴田
柴田
ほんであの奥さんな、英語にフランス語に中国語も話せる言うてたで
八郎
八郎
そんなん必要ありますか?
喜美子
喜美子
任せて下さい!うち滋賀弁と大阪弁と東京の言葉も少しやったら話せますぅ。何やったらもう訳の分からん言葉も話してみせますぅ
八郎
八郎
ハッハッハッ。何言うてんねん(笑)
柴田
柴田
かなわんなぁ奥さん(笑)。川原八郎の奥さんやいう自覚、忘れんといてや。ほな、お邪魔しました
朝彦
朝彦
東京の銀座で個展するのも一苦労ですね…。そして喜美子はあくまで八郎さんの奥さんという立場か…

信作と百合子は付き合ってる?

喜美子と八郎は、柴田を見送ると渋い表情を浮かべながらテーブルにつきます。すると奥から信作もやって来ました。

今日信作がかわはら工房に立ち寄ったのは、まだ半年も先に行われる毎年恒例の「火まつり」の件で、いろいろと引っ張りだこの八郎に、今から火まつりに出てもらえるよう約束を取っておけと上からの命令でやって来たのでした。

しかし、話はそれだけではなく…。

信作
信作
俺ら、仲ええよな?仲ええよな?
八郎
八郎
仲ええよ?フフフッ(笑)
信作
信作
笑いながら言うてるやん!
八郎
八郎
2回も聞くからやんけ(笑)
信作
信作
最近全然飲みに行ってくれへんねんもん。昔は…よう二人であかまつ飲みに行ってたのに…
喜美子
喜美子
あっ!いや…、話ってそれだけ?火まつり出ていう
信作
信作
そや。顔見せて念押ししとこう思てな。ハチ何やかや引っ張りだこやから…
喜美子
喜美子
怪しいな?
信作
信作
おれ??
喜美子
喜美子
あかまつ。最近別の人とよう飲みに行ってるらしいやん?
八郎
八郎
えっ?誰?
喜美子
喜美子
うちのかわいい、かわいい妹やっ!
八郎
八郎
えっ!?ゆ…百合ちゃん?
信作
信作
ああ…
喜美子
喜美子
何か言いたくて来たんやろ?
信作
信作
うん…まぁ…
八郎
八郎
えっ、えっ?そうなん?そういうこと?
喜美子
喜美子
そういうこと?
八郎
八郎
おいおい、おいおい。ちょっとお前座れ。椅子椅子椅子椅子…

八郎と喜美子は椅子を持ってくると「座れ!」と信作を二人の間に座らせて話をさせます。

信作
信作
いや…えぇえぇ〜〜?いやいや…やっぱり、俺が言うことやない
喜美子
喜美子
俺が言わんで誰が言うねん!百合子と飲んでんのはホンマやろ?何話してるん?二人で!どんな話してるん?

しかし信作は話そうとしません…。しかしようやく…

信作
信作
ほなっ!言うけどな?そのぉ〜、結婚して、夫婦になってな?

すると喜美子と八郎は信作の背後で何やらジェスチャーで会話をします(笑)。

信作
信作
あんなぁ!

喜美子と八郎は「はい!」と言ってジェスチャーをやめます。

朝彦
朝彦
信作くんと百合子ちゃんはやっぱりそういう仲なの??早く知りたい!

今の喜美子は喜美子やない

信作
信作
結婚して夫婦になってな?今、思い描いてた夫婦になってないやろ?

喜美子と八郎は「えっ!?」と戸惑います。

信作
信作
喜美子。思ってたんと今違うことしてるやろ。百合子はな?それでもお姉ちゃんはようやってる。お義兄さんもようやってる。ええ夫婦やなぁ言うてんねん。ほやけど俺は…俺はそうは思わん。お前さっきかて何やあれ?窯業研究所の柴田さん。「奥さん奥さん、奥さん奥さん」て。”喜美子”はどこ行ってん!
喜美子
喜美子
何言うの!?
信作
信作
俺はな?お前らのことよう見てきたから、付き合い始めたんも知ってる。結婚して夫婦になったんも。二人でめおと貯金やいうてお金貯めてたんも聞かされた。ほんでや!ほんで独立して電気窯買うて、こういう作業場も月賦で建てて。夫婦の工房やから言うて「かわはら工房」名付けて。そんなんずっと見てきた。見たくなくても見せられて来たんや。口にはせんかったけどな、えぇ夫婦になってるな思てたんや…。同じ夢に向かって切磋琢磨して一緒に陶芸やっていく。そういうのなかなかええなぁ思てたんや…。ほやけど、この3年、喜美子はここ来るたんびお茶いれて、掃除して、弟子の面倒見て。こんなんばっかりやんけ。こんなんちゃうかったやろ?もうここは「かわはら工房」やない。「八郎工房」になってもうてるわ
喜美子
喜美子
もうえぇ!もうえぇねん。うちはかまへんねん
信作
信作
今はこう言うてるけどな、そのうち絶対爆発するで
喜美子
喜美子
せんわ!
信作
信作
今の喜美子は喜美子やないねん!
喜美子
喜美子
そんなことないわ!
信作
信作
無理してたらな!いつかゆがむぞ!
朝彦
朝彦
うん。これは信作くんの言う通りだと思います!

喜美子は立ち上がると「沢村知ってる?」と武志の大好きなキックボクサー・沢村のマネをして信作に蹴りを入れようとします(もちろん冗談で)。すると八郎が「やめ!やめ!喜美子、やめ!やめ!」と真剣に止めに入ります。

喜美子が「だってこいつが余計なことペラペラ、ペラペラ!」と言うと、今度は信作までもが「知ってんでぇ!こういうやつや!」と喜美子にやりかえそうとします。

八郎
八郎
信作もやらんでえぇ!やめ!やめ!もう子どもか!いくつや思うてんねん!もう…

すると今度は喜美子と信作が横に並び、キックボクサー・沢村のマネをして「こいっ!」と二人で八郎を挑発します(笑)。

八郎は「もうえぇて…」と下を向くのですが、喜美子と信作は続けます。仕方なく八郎も乗ってキックボクサーのマネをして蹴りを入れようとすると…

喜美子
喜美子
えぇねん!えぇねん!やらんでえぇ!
信作
信作
お前はやんな
喜美子
喜美子
もう〜足くじくで?
信作
信作
骨折するわお前
喜美子
喜美子
滑って頭打つでぇ〜
信作
信作
おう!頭打って転がっていくわ
八郎
八郎
もうえぇ、もうえぇ!絶対せん!一生せんっ!

三人は笑うのでした…。

朝彦
朝彦
どこまでがシリアスでどこまでがおふざけなのか分かりません(笑)

付き合ってもええの?

喜美子
喜美子
もうな、こいつの言うことなんか気にせんでええからな?(信作に対して)お前もな、余計なことペラペラ言うな
信作
信作
無理してたらあかんちゅう話をな、百合子と。心配してんねんやんけ
喜美子
喜美子
それだけ?百合子と話してんのはそれだけ?
信作
信作
あぁ、原付きの免許取りたいいう話か?
喜美子
喜美子
他にはないのん?
信作
信作
ほか?
喜美子
喜美子
その…百合子と付き合ってるんちゃうの?
信作
信作
はぁ!?
喜美子
喜美子
ちゃうの?
信作
信作
付き合ってもええの?
喜美子
喜美子
そんなこと言うてへんわ!
信作
信作
アホっ!向こうがそんな気1ミリもないわ!
喜美子
喜美子
あっ、分かった分かった。ほな、帰れ帰れ。話済んだやろ?はいはい、さいなら、さいなら

喜美子は信作の背中を押して、無理やり作業場の外へと追い出します。

信作
信作
ほな、またなっ!

信作は、何か寂しげな表情を浮かべてかわはら工房を見つめるのでした…。

朝彦
朝彦
信作くんは百合子ちゃんに気がありそうですね。そんな事よりも喜美子と八郎のことを心配してくれる信作くんっていいヤツだなぁ…

喜美子はただの奥様じゃなかった…

その日の夜、喜美子はいつものように、八郎の夜食のおにぎりを作っていました。ノリで顔が描かれています。

作業場では八郎が、昼間柴田が手にとった喜美子の作品をテーブルの上に置いて眺めていました。

八郎
八郎
喜美子。これ、日本陶磁器次世代展に応募しよう。次世代展やったら新しい賞やからな、女性陶芸家も受け入れてくれるやろ
喜美子
喜美子
なに?いきなり
八郎
八郎
僕も気にはなってたんや。二人でやっていこう言うたのに、金賞取ってから喜美子は僕のことばっかり優先してる。喜美子が嫌や言うても応募するで?ほんで、喜美子は喜美子でもっと世界を広げてな?もっとやりたいことやったらええわ。釉薬の調合のことかてもっと知りたいやろ?もっと勉強したいはずや
喜美子
喜美子
八郎さん。頼まれた花瓶、釉薬かけんでええの?
八郎
八郎
僕の仕事の話は置いとけ
喜美子
喜美子
ううん。聞かせて?どんな色にしよう思てる?これ、どんなふうに釉薬を調合して、どんな色に焼き上げるか、もう考えた?
八郎
八郎
先方は落ち着いた感じの色がええ言うてたから、深い緑色にしようかと…
喜美子
喜美子
ほな調合は…長石50、土灰30、石灰15、蛙目5に酸化銅8%。ベントナイトが2、酸化焼成で1,280度で焼き上げたら深い緑色になる

八郎はびっくりした表情を浮かべて固まっています…。

喜美子
喜美子
合ってる…?今言うたんで合ってる?
八郎
八郎
合ってる…。そんなん、いつの間に…?
喜美子
喜美子
勉強してん!10歩も20歩も下がっててもな、勉強は出来るで?ハチさんのやってること、後ろからついていきながら学ばせてもろてた。釉薬のテストピース、研究結果。ぜ〜んぶ頭に叩き込んでな。この2年半、釉薬のこと、調合のこと。とことん勉強したで?身につけたで?ハチさんに追いつきたかったからな
八郎
八郎
驚いた…すごいな…。すごいな喜美子。さすがや!大したもんや!
喜美子
喜美子
ほんま?
八郎
八郎
ほんま
喜美子
喜美子
ありがとう(笑)。ほな、調合だけやってみたい。やってみてのええ?
八郎
八郎
うん。ほな見たげるからやってみぃ
喜美子
喜美子
はいっ!

八郎はまだ驚いた表情を浮かべながら、喜美子の作業を見守ります。

喜美子
喜美子
頭で分かってても実際やってみんことには分からへんもんなぁ。よ〜し…

喜美子は初めて釉薬の調合にチャレンジするのでした…。

朝彦
朝彦
さすが喜美子ちゃん!ただの奥様じゃなかった…

※この続きは↓14週81話のネタバレをご覧ください!
→14週81話ネタバレあらすじ「松永三津が弟子入り志願」

スカーレット14週[80話]の感想「ああああああ」

朝ドラ・スカーレットの14週【80話】のネタバレ(あらすじ)はいかがだったでしょうか?

スカーレット14週[80話]の感想「信作くん、いいヤツだ…」

朝ドラ・スカーレットの14週【80話】のネタバレ(あらすじ)はいかがだったでしょうか?

喜美子と八郎夫婦の問題点を的確に把握出来るのは信作くんしかいませんよね。
たとえ気付けたとしても、ここまで二人に言える間柄にあるのは間違いなく信作くんしかいないと思います。あと照ちゃんもか。

マツさんだとここまで気は回らないだろうし、百合子ちゃんでもある程度は気付くかもしれないけどそこまで問題視はしないと思います。

なので今回の信作くんの指摘は喜美子&八郎夫婦にとってとても大きなものだったと思います。
喜美子は軽くあしらってましたけど(^_^;)。

それと、喜美子が釉薬の調合を勉強していたとはビックリしました。
確かに喜美子ならやりかねないとは思うのですが、そういったシーンが一切なかったので驚きは倍増です。
喜美子のあの陶芸のセンスに八郎の釉薬の調合知識が合わされば、一気に女性陶芸家として頭角を現しそうな気がします。

そうなった時に、二人の夫婦関係が崩れないか…。やっぱりそこが一番気になりますね。

最後に、信作くんと百合子ちゃん。二人は今後どうなってしまうのでしょうか??
今までちょくちょく伏線がありましたから、二人は結ばれると思うんですけどねぇ…。
でもそれを裏切るのがスカーレットですし…。
ま、それも含めて楽しんで見させて頂きたいと思います。

スカーレット14週[80話]の世間の反応

ここでは、スカーレット14週【80話】の放送を見た世間の反応をご紹介したいと思います。

次回のスカーレット あらすじは…?

最後に、次回のスカーレットのあらすじをご紹介します。

喜美子は八郎に代わり、弟子二人に辞めてもらうよう告げる。
だが弟子が去ると同時に、懐かしい知り合いに連れられ、美大出身の若者・松永三津がやってくる。
弟子にしてほしいという三津。
喜美子は八郎と相談して、弟子を預かる余裕がないと断るが三津は食い下がる。
次第に押し問答がエスカレートして、三津の本音が明らかに。
その頃、川原家の敷地を怪しい人影が横切る。喜美子は気づかず…

以上で、朝ドラ・スカーレットの14週第80話のネタバレ(あらすじ)と感想を終わります。
いつもありがとうございます。

※この続きは↓14週81話のネタバレをご覧ください!
→14週81話ネタバレあらすじ「松永三津が弟子入り志願」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です