スカーレット

スカーレット[8話]ネタバレあらすじ感想「女にも意地と誇りはあるんじゃ!」

おはようございます!朝彦です。
ここでは、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』の【8話】のネタバレ(あらすじ)、放送を見た感想を書きたいと思います(8話は2019年10月8日(火)に放送されました)。

ではさっそく、朝ドラ・スカーレット【8話】ネタバレ(あらすじ)&感想に参りましょう♪


朝ドラ スカーレット【8話】のネタバレ(あらすじ)

※ここからはNHKの『連続テレビ小説(朝ドラ)・スカーレット』8話のネタバレ・あらすじを含みます。ご注意下さい。

常治にほっぺたを引っ叩かれた喜美子は、マツから「もう、寝ようか…」と言われるのですが喜美子は首を横に振ります。

草間も「あのね…キミちゃん」と話しかけようとするのですが、今度は常治が「いや!話しても分からんへんわ」とさえぎります。

それでも喜美子は「分からんでも教えて下さい。知りたい!」と常治に食い下がります。そして「20円あったら卵買えるで?何で受け取らへんの?」と疑問をぶつけるのです。

すると常治は「そうしとうても、出来へんのや!そうしたいのに…出来へんのや!そうしてたまるかいう、意地や!」と絞り出します。喜美子が「意地?」と聞くと、常治はこう↓叫びます。

「男の意地や!女にはない意地や誇りが、男にはあるんじゃあ!」

朝彦
朝彦
自分で作った借金ですもんね…。人に頼ってたまるかという意地はあると思います…

そして茶の間の隅を向いてあぐらをかいた常治は「俺かて欲しいわ…。卵もラジオも手袋も…」と珍しく弱音を吐きます…。常治は800円で買ったラジオも、喜美子と直子に買ったお土産の赤い手袋も、現金を作るために大野に売っていたのです…。

常治は「もうええ、この話はしまいや!ほら、もう寝え」と話を終わらせようとします。そして草間をまっすぐ見ると「草間さん、20円。ちょっと待って下さい。あの…なんとかしますんで。みっともないとこばっかり見せて、ホンマにすみません」と頭を下げます。

草間も気まずそうに「あ…いや。すみません」と謝るのでした…。

女にも意地と誇りはあるんじゃ!

喜美子は寝る前も、朝起きて井戸で水くみをしている時も、常治の「男の意地や!女にはない意地や誇りが、男にはあるんじゃあ!」「そうしとうても、出来へんのや!そうしたいのに…出来へんのや!そうしてたまるかいう、意地や!」という言葉が頭から離れませんでした。

すると喜美子は突然「お父ちゃ〜ん!あのな、お父ちゃん、お父ちゃん!」と叫びながら常治の元へ走っていきます。常治は「直子ら寝てるさかい静かにせぇもう!」と何事か?といった感じです。

常治「何や?」
喜美「ずーっとあの後考えててん。よう眠れんくらい、ずーっと考えててんな?」
常治「何をや?」
喜美「う〜ん何やろ。そういうの、いつかどっかであったような…。あったんちゃうか?うん!あった。せや!あったわ!って」
常治「何を言うとんねんもう!」
喜美「あってん!分かってん!」
常治「何が言いたい?ちゃんとな、順追って話せもう」
喜美「うん!」

朝彦
朝彦
キミちゃん、何だかすごくもったいぶった感じで話しますね(笑)

すると喜美子は縁側で、常治の正面を向き話を始めます。マツも「どないしたん?」とやって来て、草間も喜美子の井戸汲みの手伝いを終えて玄関に腰掛けます。

紙芝居行ってん。ポン煎餅いう新しいお菓子が欲しいて、直子連れて行ってん。そしたらお金のうてな?お金ないとポン煎餅もらわれへん。紙芝居のおっちゃんに「直子だけでもくれへんか?」頼んだけど、「そんなん切りない、あかん」言われた。そしたら…。
(次郎たちに言われる回想シーン)「お金ないくせに厚かましいど。厚かましい!厚かましい!」
その後や…。直子が「見たい」言いやった。「紙芝居見たい」て。そしたら紙芝居のおっちゃん言いはった。「紙芝居やったらお金いらんで」。何やお金のうても見してもらえるんか。ポン煎餅と違て、紙芝居はタダでええんか。ほなら見よう思うた。けど、見んと帰ってん。

マツ「帰った?何で?」

そん時はよう分からんかった。せやけど夕べお父ちゃんが言うた「そうしたいのに出来へん。そうしてたまるか」いう…。それとおんなじや。意地や!ほんまは見たかったからな。ほんまはすごい見たかった…。紙芝居、ほんまは見たかってん…。ポン煎餅も食べてみたかった…。
あん時のあれは、意地や誇りやいう、それや。お父ちゃんが言うた、それや。

常治とマツは、申し訳無さそうな表情を浮かべて、バツが悪そうにします…。

喜美「違う?それやな?」
常治「それが分かったっちゅう話か…」

すると喜美子は「分かってん!言うてもええ?もっと言いたい!」と言います。常治は「何を言いたい?」と聞くと喜美子は「お父ちゃんみたいに言いたい」と訳の分からない事を言い出します(笑)。そして「女にもあるでぇ〜」と言って息を大きくすうと…

「女にも意地と誇りはあるんじゃあぁぁぁ〜〜!!」

喜美子はスッキリしたという表情を浮かべます。マツも涙を流しながら「フフッ」と微笑み、玄関で聞いていた草間も微笑みながら、ふと何かを思いついたような表情を浮かべていました。

朝彦
朝彦
女というか、子供にだって、意地と誇りはあるよね…

草間はしばらく東京に残ることに

その後、草間はすぐに大野雑貨屋に向かうと、この辺で武道ができそうな道場はないですか?と尋ねます。

すると丸熊陶業のお兄ちゃんが以前柔道を習っていたらしく、その時に使っていた道場があると教えてもらいます。でもそのお兄さんは戦争で亡くなってしまったので、今はやってないと言います。

陽子が「誰に…何を教えるんです?」と草間に聞くと、ちょうど学校に行く途中の喜美子が通りかかって「草間さん、こんなとこにおったん?」と言います。

喜美子が「東京いつ行くのん?何してたん?」と草間に聞くと「うん…少し先送りにするよ。柔道の心得をしっかり身につけてもうらう」と言います。

陽子が「キミちゃんが教わるんけ、柔道?」と驚くと、喜美子も「女でもええの?教えてくれるん?やったぁ〜!!」と大喜びです。

するとすかさず陽子が「うちの子もお願いします!もう弱あてかなわへん。信作!信作!」と信作にも柔道を教えて欲しいとお願いしていました。
対象的な↓喜美子と信作(笑)

そして草間は川原家に戻ると常治に今後のお金の話をします。

「ですから残りの20円は間借り代として。追加で食費も含め、きちんと払います。」

しかし常治は「いや〜それは…」と断ろうとするのですが、草間はキッパリと「常治さん。貸し借り無しでいきましょう!」と断ります。

すると常治は仕方なく「ほな、柔道教わるいうことで、ちゃらにしましょう!」と提案します。そして「いっそ厳ししたって欲しいわもう。誰に似たんかホンマに気の強いもう…。あんなもんね、もう思いっきりガ〜やって叩きのめしたって欲しいわ。…お願いします」と頭を下げていました。

朝彦
朝彦
常治さんって、何だかんだ言って、筋を通す男ですね!

草間流柔道教室が始まる!

その日の午後、陽子がたくさんの柔道着を持って川原家にやって来ます。サイズが合わないのはマツが直すと言っています。陽子が「マツさんは器用やなぁ。助かるわぁ」と言うと、マツも「やっとお役に立てたわぁ」と嬉しそうです。

すると喜美子が柔道着に着替えて登場します。すると陽子やマツから「カッコええなぁ〜」と言ってもらいます。しかし、妹の直子は「柔道なんかつまらん」と言ってやりたがりません…(^_^;)。

するとそこへ黒岩次郎とその母親がやって来て「うちの子もええですか?もう力有り余っとるさけ。」と次郎も一緒に柔道をやるようです。

喜美「ええでぇ〜。来い!」
次郎「おい!」
喜美「勝ったるでぇ〜!」

朝彦
朝彦
キミちゃん、柔道はケンカじゃないからね(^_^;)

そして、ついに草間流柔道教室が始まります。

柔道着に着替えた子どもたちを前に、草間はまず大切な事をお話します。

「僕が君たちに教えたいのは、勝った、負けた、ではありません。柔道という武道を通し、本当のたくましさとは何か。本当の優しさとは何か。本当に強い人間とはどういう人間か。そして、人を敬うことの大切さを学んで欲しい。これは…草間流柔道ですっ!」

子どもたちは大きな声で「はいっ!」と返事をすると、まずはこの道場をキレイにすることから始めます。

するとそこへ「あの…。遅れました。熊谷照子いいます。よろしくお願いします」とあの照子がやって来たのです。

喜美子が「照ちゃん柔道やるん?」と驚いて聞くと、照子は「やったらあかん?」と言い返します。

二人は「ほな、一緒にやるか!」と意気投合すると、仲良く雑巾がけを始めるのでした…。

朝彦
朝彦
この辺に住んでいる子がみんな仲良く柔道ですか…。いいですね!

※この続きは↓第9話のネタバレをご覧ください!
→第9話ネタバレあらすじ「照子が行方不明!人さらいに?」

スカーレット【8話】の感想「親目線でも辛い…」

朝ドラ・スカーレットの第8話のネタバレ(あらすじ)はいかがだったでしょうか?

キミちゃんが紙芝居とポン煎餅の話をした時、親としては「そんな事あったんか…」とショックだったでしょうね…。
ポン煎餅代も出してあげられず、しかもそんな事さえも親に言ってこない喜美子…。
マツさんも涙を流していましたが、親目線で見ると、ただただ申し訳なく思ったと思います。

でもキミちゃんはその事に文句を言いたいわけではなく、あの時自分がとった行動が、今回の常治と重なったと分かったと言いたかっただけだったんですよね。
そしてお父ちゃんみたいに叫びたかった。叫ぶことで自分の中に溜め込んでいた思いが吹っ切れたのかもしれません。

女というより、子どもの世界にもそういった意地というか見栄というか、そういうものはあるんですよね…。
今回は親目線で見てしまって、そんなつらい思いをさせてしまって、親としても辛かっただろうなぁと思いました。常治さんは「気のせいや!」とごまかしてましたけど(笑)。

スカーレット【8話】の世間の反応、感想をご紹介

最後に、スカーレット【8話】の放送を見た世間の反応をご紹介したいと思います。

以上で、朝ドラ・スカーレットの第8話のネタバレ(あらすじ)と感想を終わります。
いつもありがとうございます。

※この続きは↓第9話のネタバレをご覧ください!
→第9話ネタバレあらすじ「照子が行方不明!人さらいに?」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です