スカーレット

スカーレット[7話]ネタバレあらすじ感想「常治が喜美子を引っ叩く」

おはようございます!朝彦です。
ここでは、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』の【7話】のネタバレ(あらすじ)、放送を見た感想を書きたいと思います(7話は2019年10月7日(月)に放送されました)。

ではさっそく、朝ドラ・スカーレット【7話】ネタバレ(あらすじ)&感想に参りましょう♪


朝ドラ スカーレット【7話】のネタバレ(あらすじ)

※ここからはNHKの『連続テレビ小説(朝ドラ)・スカーレット』7話のネタバレ・あらすじを含みます。ご注意下さい。

お風呂の窯に薪をくべながら「どうしてやろうか…」と喜美子は考えます。薪をたくさん焚べてお湯の温度を上げたら「アチチチッ!もう悪いことはしませんっ!」と言って謝って帰って行くのではないか…と考えつきます。

すると、お風呂から「おいっ。ここはおじいちゃん、おばあちゃんはおらんのか?」と喜美子に話しかける声が聞こえます。喜美子は父方のほうは二人とも亡くなった事、母方のほうは元気だが会ったことはないと伝えます。するとその男は…

「年寄りがおったら”身の丈に合わん借金はするな”言うて、止めてくれたのにな。あかんで。返せん借金するんは」

その男の話によると、常治は大阪で材木を売る商売に手を出し、上手くいったら2倍にして返しますと言って、その男に借金をしたのだそうです。

さらに男には5歳になる娘がいると言います。喜美子からしたら自分は怖くて悪い男に見えるかもしれないが、自分の娘から見たら常治のほうが約束を破ってお金を返さない悪い男に見えると言うのです…。

「どんな人間でも、ええ面、悪い面がある。怖い男に見えても、優しい男かもしれん」

男はそう言うと「もうええで。ちょうどええ湯加減や。ありがとうな」とお風呂から上がったのでした。

朝彦
朝彦
そうかもしれないけど…。キミちゃん、悔しいね…

草間が男を投げ飛ばす!

喜美子が居間に戻ると、もう一人の男が茹で卵をつまみに常治の大切なお酒を呑んでいました。直子は「茹で卵うちも食べたい!」と喜美子に駆け寄って来ます。

喜美子は意を決してその男に「茹で卵、全部食べんといて下さい」とお願いします。しかし「そんな事は、金返してから言わんかい!」と卓袱台を叩いて威嚇します。それでも喜美子は負けません。

「妹は思うようにならんと癇癪を起こします。空襲の時に怖い目に遭わせてしもうたから…。そん時の事が忘れられんで…。心が弱いところがあるんです、妹は。そやから頼みます!一個でええ、妹に茹で卵やって下さい!やって下さい!」

男は茹で卵を手に取りジーッと見つめます。喜美子は先ほど言われた「怖い男に見えても、優しい男かもしれん」という言葉を信じています…。直子もジーッと男が持った茹で卵を見ています。しかし、次の瞬間…。

本木「誰がやるかぁ!」
喜美「優しい男、ちゃうのん!?」

すると今度は直子が「ああああ〜〜!!」と言って男に駆け寄ると、茹で卵を持った手をガブリと噛み付いたのです!そして落ちた茹で卵を拾うと一目散に家の外に駆け出します。

「あのガキィ〜〜!!待てぇ!」怒った男は直子を追いかけると羽交い締めにします。「イヤアアアァーーッ!」と泣き叫ぶ直子…。その時、背後から一人の男が呼びかけます。

「嫌がっているでしょう!離しなさい!」

その男は草間でした!草間は男の手を強く握ると男は「イタタタタッ!」と言って直子を離します。取っ組み合いになる草間と男。

しかし次の瞬間、草間は男の腕を取るとトオオオォ!と投げ飛ばしたのです。それはあっという間の出来事でしたが、喜美子の目にはまるで空を飛んでいくかのように見えたのでした…。

朝彦
朝彦
格闘家の武蔵さんが投げ飛ばされる役とは(笑)

草間が窮地を救ってくれた

一方その頃、常治が予定より早く信楽に戻って来ており、大野雑貨店に立ち寄っています。常治は喜美子と直子に赤い毛糸の手袋をお土産に買って帰っていました。

「高かったでぇ〜!はよ渡しとうてな」

そして常治は「早う!はよはよはよ。早うしてよもう!アッハッハ!」と、楽しみに待っていた800円でお願いしていたラジオを忠信から頂きます。

一方、川原家では、草間が借金取りの男たちに千円を支払っていました。男たちはこのお金を常治の借金の返済の一部にすると言います。「ホンマにええんでっか?おたくのお金でっしゃろ?」と聞かれた草間はこう↓答えます。

「こちらにはお金に代えられない、ご恩がありますから」

男が「年寄りの代わりに、こんなええ人おってよかったな。けど残りの借金はまだまだあるで。しっかり返さんと、また追いかけて来るでぇ」と言うと、喜美子は男の目をしっかりと見据えて「約束します!借りたもんは必ずお返しします」と言い返します。

朝彦
朝彦
このおじさんにも5歳の娘さんがいるんですもんね…。頑張って返すしかないですね…

お金が欲しくて助けたわけやない!

大野雑貨店から家に向かって歩いていた常治は、川原家を後にした借金取りの男たちと道でバッタリ出くわします。そして草間が千円分、借金の肩代わりをしてくれたことを知ります…。

一方、川原家では喜美子が目を輝かせながら「柔道!?投げ飛ばしたん柔道いうのん?魔法みたいやったなぁ!」と草間としゃべっています。草間は「本当は良くないんだよ。やむにやまれず、思わず…ね」と説明します。

すると喜美子は「うちにも柔道、教えて下さい!」と草間に迫ります。草間が「えっ…?女の子が柔道…」と戸惑うと、喜美子は「女が柔道やったらあかんの?教えて下さい!」と迫ります。

そこへ、「ただいま…」と元気のない声で常治が帰ってきます。草間は信楽に来た理由を説明します。

「あの後大阪で、割のいい通訳の仕事を見つけて働いていました。ある程度貯金も出来たので、東京に戻ろうかと…。その前に改めてご挨拶に」

常治は神妙な面持ちで直子を助けてもらったお礼を言い、「そやけど、お金は困りますわ…。なんぼなんでも借金の一部を草間さんに払うてもらうようなことは…。」とお金は返しますと言います。

するとマツが、以前草間が暴漢に襲われた時、常治が助けてくれた借りをかえしたいという強い申し出があったと常治に説明します。すると常治は「お金が欲しくて助けたわけやない!」と語気を強めます。

朝彦
朝彦
常治さんからしたら、ただ単純に困ってた人を助けただけ、ですからね…

常治が喜美子を引っ叩く

常治は手持ちのお金をかき集めると、880円になります。喜美子は「こんなお金…。どこに…」と驚きます。しかし、あと120円足りません。

困っている常治を見た草間は、今晩の宿代として100円、残りの20円は自分の借りを返したいという気持ちで…と提案します。それでも常治は「いや…借り…いうのは」と渋ります。すると草間が「受け取って下さい!お願いします!」と頭を下げます。

常治は草間の思いの強さに負け「えっ…じゃ、残り20円返しますわ。どっかに20円…」と言って、家の中を探し回ります。

喜美子は常治の後を置いながら「受け取ったらええやん。草間さん、くれる言う20円。もろといたら、ええやん。なんで受け取らへんの?」と迫ります。マツもハラハラしながら喜美子を止めるのですが、喜美子は聞く耳を持ちません。

常治「あかんねん!もう」
喜美「せやから、何で!?」
常治「あかんもんは、あかん!」
喜美「なんでや?」
常治「黙っとけ言うとるやろッ!」

常治は言うことを聞かない喜美子の頬をパシンッ!と引っ叩いたのです…。
目を見開き、驚く表情をするマツと草間…。

それでも喜美子は「なんで…?なんでや?」と常治をにらみつけるのでした…。

朝彦
朝彦
常治さんの意地…。キミちゃんにはまだ分からないかな…

※この続きは↓第8話のネタバレをご覧ください!
→第8話ネタバレあらすじ「女にも意地と誇りはあるんじゃ!」

スカーレット【7話】の感想「常治さんの意地」

朝ドラ・スカーレットの第7話のネタバレ(あらすじ)はいかがだったでしょうか?

最後のシーン。確かに私も子どもだったら「もらえばいいじゃん?」と普通に思うと思います。
常治は草間さんを助け、しばらく家に泊めてあげたりしたんだから、それだけの事はしてあげたと思うと思います。

でも常治からしたら、それとこれとは全くの別問題。
それは当然で、自分が事業に失敗したのと、その借金の肩代わりを草間さんにしてもらうのは全く筋が通りません。

子どもの時には分からなかった事が、大人になると分かるっていろいろなシーンでありますよね。
キミちゃんも、きっと今回叩かれた事は大人になったら分かると思います。

あと、お風呂越しに借金取りの男に言われた言葉。

「どんな人間でも、ええ面、悪い面がある」

この言葉、いい言葉だなぁと大人ながらに思いました(笑)。
本当にその通りで、今回の借金は100%常治が悪い。しかも、そんな怖い男にも直子ちゃんと同じくらいの娘さんがいて。
キミちゃんの心境も複雑だったと思います。

男がお風呂から上がる時の「もうええで。ちょうどええ湯加減や。ありがとうな」は、「ええ面」の演出だったのかもしれません。
その男も、自分の娘と同じくらいの子がいる家に借金取りに来て、それはそれでいい気はしなかったと思います。

【追記!】ラジオと手袋はどこへ?

ふと思ったのですが、常治さんが家に帰ってきた時、ラジオと赤い手袋持ってなかったですよね…。
しかもあの元気の無い「ただいま…」。
これは間違いなく、借金取りに会ったあと、常治はラジオと手袋を売りに言ったんだと思います。
だから880円もかき集めることができた…。

でも、せめて手袋は売らないでいて欲しかった…。
常治さんって、こういう義理というか人情という部分に厚い人なんですね…。
でもキミちゃんたちがかわいそう(T_T)

スカーレット【7話】の世間の反応、感想をご紹介

最後に、スカーレット【7話】の放送を見た世間の反応をご紹介したいと思います。

以上で、朝ドラ・スカーレットの第7話のネタバレ(あらすじ)と感想を終わります。
いつもありがとうございます。

※この続きは↓第8話のネタバレをご覧ください!
→第8話ネタバレあらすじ「女にも意地と誇りはあるんじゃ!」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です