スカーレット

スカーレット10週58話ネタバレあらすじ「八郎の夢は好きな人と結婚」

おはようございます!@朝彦です。
ここでは、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)『スカーレット』の10週【58話】のネタバレ(あらすじ)、放送を見た感想を書きたいと思います(10週58話は2019年12月5日(木)に放送されました)。

ではさっそく、朝ドラ・スカーレット10週[58話]ネタバレ(あらすじ)&感想に参りましょう♪
※第10週全体のネタバレ&あらすじは↓こちら↓
→第10週のネタバレあらすじ


朝ドラ スカーレット10週[58話]のネタバレ(あらすじ)

※ここからはNHKの『連続テレビ小説(朝ドラ)・スカーレット』10週58話「八郎の夢は好きな人と結婚」のネタバレ・あらすじを含みます。ご注意下さい。

自分の事を『喜美子』と下の名前で呼んで欲しい、それくらい気さくな関係になりたいと迫った喜美子。しかし八郎は「僕は…付き合うてもない人の事、気軽に名前では呼べません」と断ります。

すると喜美子は「ほな、付き合ったらええやん?喜美子、呼んで。付き合って下さい」と告白?をしたのでした…。

朝彦
朝彦
喜美ちゃん、”付き合って下さい”の意味分かってるのかな?

八郎の夢は好きな人と結婚

八郎は、3つあると言った自分の夢の、残りの二つの話を喜美子に聞かせます。
(以下、八郎の話です)

夢の話したん、覚えてます?誰かにとって、大事な大事な宝物になるような、そういう作品を作るのが僕の夢です。夢その1です。

その2は、いつかそういう作品が作れるようになったら、陶芸展に出品して賞を取りたいんです。世の中に認めてもらえたら、陶芸家としての第一歩を踏み出すことが出来ます。

ほんで、欲張りなんでその3もあって。好きな人と結婚する事です。

僕、八人兄弟の末っ子で、上に結婚したんやら、戦死したんやら、離別したんやら…。いろいろおって、いろんな生き方見てきました。女だてらに言われながら商売やってる姉貴もおります。結婚なんてつまらん言うてます。フフフ(笑)

僕は…”ただいま”言うて帰ったら”おかえり”言うて迎えてくれる、好きな人との暮らしがつまらんとは思わへん。はよ結婚したいな思てます。

八郎は話し終えると「あの、時間があれなんで、作業…進めさしてもらいます」とちょっと突き放すような感じで言います。その表情はいつの間にか険しい、真剣なものになっていました。

喜美子に背中を向けて作業に戻る八郎…。喜美子は呆然と立ち尽くしています。悲しい表情を浮かべたまま、喜美子はゆっくりと部屋の外へと出て行くのでした…。

朝彦
朝彦
ここまで言われてしまっては…。もう帰るしかないですね…。切ないなぁ

廊下に出て扉を閉める喜美子。しかし歩き出そうとすると、ふと足を止めます。部屋の中では、八郎も作業が手につかず、険しい表情のまま一点を見つめていました。

そしてしばらく経った後、喜美子は向きを変えると再び部屋の扉を開けようとします。すると、同時に八郎が扉を開け、二人は鉢合わせになり…

「あっ!ビックリした…!」

と声を合わせて驚くのです。

朝彦
朝彦
息がぴったりな二人ですね!

すると八郎はいつもの優しい笑顔に戻り、喜美子に「おったん?」と優しく言います。喜美子の方は何だか気まずそうに「おりました…」と返します。八郎は「入りぃ?見ててもええですよ」と優しく言います。

しかし喜美子のほうは「ええのん?」とまだかなり遠慮気味です。そんな喜美子に八郎は「”見たい”言うのに、”あかん”言うて、何や…話がおかしな方向に行ってしもうた…。すいません…」と謝ります。

すると喜美子は、付き合うことと、結婚することの関係性について、正直に八郎に質問します。

「いえ…。うちも変な方向に話を…。その…”付き合って下さい”言うたら『結婚』いうんが出てきたんで…。うち、その…結婚いうんはよう分からへんし…、付き合った先に結婚いうんがあるもんなんですか?もれなく、結婚がついてくるん?」

八郎は「好きな人ができたから結婚したい、いう話です」と教えてくれます。喜美子は「好きな人…」とつぶやき、八郎を見つめます。

そして目線を落とすと、首を傾げたりして、モジモジします。そして…「ほやけどうち…結婚いうんは考えられません」と答えます。

すると八郎はまたちょっと険しい表情に戻り、少し考えた後「ほな、川原さんで」と言います。喜美子は、「えぇっ!?」とがっかりするのですが、八郎は「川原さん、十代田さんで」ときっぱりと線引をします。

喜美子はしばらく「あ…。う〜ん…。う〜ん」とまた悩むのですが、「そやな…。うん。ほな、川原さんで」と無理矢理自分を納得させている感じなのでした。

朝彦
朝彦
ちょっと腑に落ちない感じですが、ま、仕方ないですね(^_^;)

結局、陶芸の見学をOKした八郎

八郎も「はい!」と納得し、「どうぞ」と改めて商品開発室の中へと喜美子を入れてくれます。喜美子は「見てもええの?」と戸惑い、足が前に進みません。八郎は「ええですよ?早う」と手招きします。喜美子がゆっくりと中へ足を踏み入れると…。

八郎「あぁ、その代わり誰かに何か言われたら、僕にすぐ言うて下さいよ。僕からきちんと言い返します。やっぱり毎日朝夕2時間も一緒におったら、何やかんや言うてくる人、出てくると思うんです」

喜美子は「毎日?来てもええの?」とパァッと笑顔になります。八郎が「嫌な思いすることもあるかもしれんけど」と気付かうと、喜美子は「嫌な思いなんてそんなん、うちからお願いしたことやのに」と恐縮します。そしてすぐに「あっ十代田さんも嫌なこと言われたら言うて下さいね。うちが言い返します!」と力強く言います。

八郎「いや、僕が言い返します」
喜美「うちが言い返します」
八郎「ほな二人で」
喜美「二人で闘いましょう!よろしくお願いします!」

朝彦
朝彦
八郎さん。喜美ちゃんに押し切られそうなのが目に浮かぶ〜(笑)

大野雑貨店が閉店

その日の夕方。大野雑貨店の店先には『閉店のお知らせ』の紙が貼られていました。大野はその紙を見て一人「はぁ…」と寂しそうにため息をつきます。

すると店の中から、久恵や有子が出てきて「えらい安ぅしてもろてよぉ。たたき売りやなぁ。よかったん?」と見送りに出てきた陽子に話しています。陽子は「あぁ!もうしまいやし。持ってけ泥棒や!これも持ってって」と一升瓶を渡します。

大野は「長いことご贔屓いただきまして、ありがとうございました」と改まって頭を下げます。陽子も一緒に「ありがとうございました」と頭を下げると「カフェになったらまた来てやぁ!おいしいコーヒー飲みに来てな?」と明るく声をかけます。

久恵や有子は「もちろんや。ほな、楽しみにしてるで!」と言って帰っていきました。店の前に残って、外からお店を眺める二人…。陽子が「はぁ…。もう、しまいやなぁ…」としみじみと言うと、大野も「うん…」と言葉にならないようでした…。

するとそこへ、「やっと在庫処分、始めたんかいなぁ」と仕事終わりの常治がやって来ました。大野が「あぁジョーさん」と挨拶をすると常治は「なんかええもん、残ってへんの?」と言ってお店の中に入って行きます。

すると「おぉ!あるある!」と言いながら、小さな子ども用の水鉄砲を持ち出して「これや!」と言って大野を打とうとふざけます(笑)。

そして常治は大野を抱きかかえると「これなんぼ?これ」と大野を買おうとします(笑)。常治は「これなんぼで処分すんの?」とふざけると、大野は「売りもんちゃういうねん」とツッコみます。陽子も「いるんやったらどうぞ持ってって〜」と笑います。

すると常治は大野を抱きかかえたまま「あかまつ行こ。あかまつ飲みに行くでぇ!」と連行しようとします。大野は「ええんか?処分されるでぇ(笑)」とふざけ合いながら、二人はあかまつへと向かうのでした…。

朝彦
朝彦
しんみりした空気の所に、常治さんが明るく笑いを提供してくれましたね

直子が草間と一緒に帰ってきた

陽子は二人を見送ろうとすると、急に真剣な表情になり「ちょっと!」と向こうを指差します。なんと、その目線の先には、直子と草間が立っていたのです。

常治「な…直子っ!」
直子「おう!帰ったで」
常治「帰っ…、あっ草間さん」
草間「ご無沙汰してます」

陽子は「直ちゃん、直ちゃんや!顔色もええやん!」と直子に抱き付いて再会を喜ぶと、その隣では大野が草間に挨拶をしていました。

朝彦
朝彦
直ちゃん、普通に元気そう(笑)

夕方。喜美子は「直子!草間さん!」と言いながら走って帰ってきます。喜美子は居間にいた草間と再開すると「草間さんや〜!お久しぶりですっ!」と大喜び。草間も「久しぶりぃ〜!」と笑顔で嬉しそうです。

喜美子はすぐに「今回は、ほんまわざわざすいませんでした!」とお礼と言うと、草間は「そんな、いいって、いいって」と優しく言ってくれます。常治は「いやいや…ええことあらへんがなぁ」と予定通り喜美子が勝手にお願いした体で演技をするのです(笑)。

常治「お前ちゃんと頭下げぇ!もう。お前が勝手に頼んだんやからもう」
喜美「ほんま、すいませんでした!」

朝彦
朝彦
なんか常治さんの演技、ムカつく(笑)

すると喜美子は、かんじんの直子がその場にいないことに気付きます。マツが「休んでる。帰ってきた途端、話もせんと、さっさと自分で布団敷いて」と言うと、喜美子は「こんな時間から…(笑)」と奥の部屋へと様子を見に行きます。

見ると直子はいびきをかいて、気持ちよさそうに爆睡していました。

草間「会いに行ったら開口一番『信楽に帰りたい。帰りたい』って泣き出しちゃってね…。それで熨斗谷電機の社長さんにもお会いして、お休みを頂いて来た。家が恋しかったんでしょうね。帰るとなったらほっとして…、汽車の中では笑ってたよ」

喜美子は、そーっと直子の枕元へと向かいます。

直子がタイミングよく寝返りを打つと、喜美子は「おおっ」と驚きます(笑)。すると百合子もマツもやって来て、三人で久しぶりに見る直子の寝顔を笑顔で見つめるのでした…。

朝彦
朝彦
直ちゃんに何があったのかは分かりませんが、無事に帰ってきて何よりですね…

あかまつが同窓会状態に 笑

あかまつのカウンターでは、草間を挟んで常治と大野が三人で飲んでいました。草間は「集団お見合い?そっかぁ。でもそういう年頃ですもんねぇ?」と話をしています。常治も「いやもう早いわほんまに。もうこっちはもうヨレヨレ(笑)。あのな、こないだまでな、朝の6時までガァ〜飲んどっても、6時5分なったらな、ビャ〜仕事行けたんよ。もう今はもう…あかんあかん」と大げさな冗談を言っています(笑)。

すると、そこへ「草間さん!」と信作がやって来ます。「えらいご無沙汰してます」とお辞儀をすると、草間は「うわ〜!スラッとカッコよくなってぇ!」と驚きます。その奥には、今の信作の上司にあたる所沢さんという人がいて、草間も分かるらしく挨拶をします。

信作の隣には、喜美子が信楽に引っ越してきたばかりの頃、ケンカをした次郎もいて、草間は「あっ、ちょっと待って!あの…次郎くんっ!」とちゃんと言い当てます。次郎は「そうです!次郎です!お久しぶりです!」と再会を喜びます。

その後ろにも何人か草間流柔道でお世話になった人が集まっていて、信作は「みんなお見合い大作戦参加してはるんで」と話していました。

すると今度は「来たでぇ〜!」と照子までもが登場します。照子が「草間さ〜ん!」と言うと、草間も「照子ちゃん!?」と半信半疑。照子は「見てこれ!」と大きなお腹を見せます。すると照子は若社長の敏春も連れてきており「見てこの人」と紹介します。

敏春は「はじめまして。照子からよぅ聞いております」と今日はプライベートの顔です。草間は「あ〜、いやこちらが。あの…初めまして、草間と申します」と丁寧にお辞儀をします。信作が「お前大丈夫なんけ?」と照子に言うと、照子は「せっかくやから顔見に来てん」と言います。

すると常治は「どけ、どけ、どけ、どけ、どけ、どけ」とカウンターを空けるように言い、「照ちゃん!社長!」と言って、照子と敏春だけカウンターに座らせるのでした。

朝彦
朝彦
草間さん、大人気過ぎですね…。やっぱこの人スゴイわ…

直子に?一体何があったのか…

一方、その頃。川原家の台所では、「直子、起きて来んかったなぁ…」と心配しながら、喜美子がおにぎりを握っていました。マツも「よっぽど仕事しんどんやなぁ…」と言うと喜美子も「うん…ほやなぁ…」と返します。

朝彦
朝彦
喜美ちゃんも”あかまつ”行きたかったろうにね…

すると百合子が「なぁ。お腹すいた言うてんで」と直子が起きたことを言いに来てくれます。すると奥の部屋から「よう寝た」と眠気眼の直子が出て来ます。喜美子は笑顔で嬉しそうに「直子ぉ〜」と声をかけると、直子は「何か食べさせて」と甘えます。

マツが「ただいまが先や」と言うと、直子は「ただいま」と素直に言います。喜美子は「お帰り。お茶漬け作ったる。待っとき」と笑顔で出迎えます。しかし直子は「はよしてや」といつもの直子です(笑)。

しかし…。台所から喜美子が直子を見ると、直子は居間で一人思いつめたような表情をしていたのでした…。

朝彦
朝彦
えっ?直ちゃん、何があったの??

※この続きは↓10週59話のネタバレをご覧ください!
→10週59話ネタバレあらすじ「男と女の痴情のもつれや」

スカーレット10週[58話]の感想「フラれたのは八郎?」

朝ドラ・スカーレットの10週【58話】のネタバレ(あらすじ)はいかがだったでしょうか?

今日も喜美ちゃんと八郎さんの噛み合わないような、もどかしい、それでいて噛み合っているような会話が続きましたね(笑)。

それで一つ気になったことがあったのですが、八郎さんは「好きな人ができたから結婚したい、いう話です」と言いました。

よく見てください。

好きな人が”出来たから”と言ったんです。

”出来たら”ではなく、”出来たから”。
”か”が入ってるんです。過去形なんです。仮定の話をしているわけではないのです。

てことは、八郎さんは、すでに喜美ちゃんの事が好きになっていた!ということなのではないでしょうか??

今日はそこがずーっと気になっていて、他のことがあまり頭に入ってきませんでした(^_^;)。

ま、でもいずれはこの二人は結婚するのでしょうから、どういった過程を経て結婚に至るのか、楽しみに見させて頂きたいと思います。

最後に、直ちゃんのあの顔…。何があったの??

スカーレット10週[58話]の世間の反応、感想をご紹介

最後に、スカーレット10週【58話】の放送を見た世間の反応をご紹介したいと思います。

次回のスカーレット あらすじは…?

最後に、次回のスカーレットのあらすじをご紹介します。

草間に連れられ、帰郷した直子。
喜美子が事情を尋ねるも、直子は「男と女の痴情のもつれや」といら立ち、母マツにだけ真相を打ち明ける。
その頃、常治は草間を連れて飲み歩きの真っ最中。
「台湾に行く」と明かされる。
翌日、草間は喜美子の職場を訪ね、喜美子が初めてデザインした火鉢を目にする。
そして自らの経験を踏まえたある助言を残し、再び旅立っていく。

以上で、朝ドラ・スカーレットの10週第58話のネタバレ(あらすじ)と感想を終わります。
いつもありがとうございます。

※この続きは↓10週59話のネタバレをご覧ください!
→10週59話ネタバレあらすじ「男と女の痴情のもつれや」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です