なつぞら

なつぞら ネタバレ【3週】あらすじ。なつが女優デビューの理由は?

こんにちは!@朝彦です。
ここでは、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)『なつぞら』【3週】のネタバレやあらすじ、その感想を書きたいと思います。

ではさっそく、なつぞら【3週】のネタバレ&あらすじに参りましょう♪


朝ドラ・なつぞら【3週】のネタバレ&あらすじ

※ここからはNHKの『連続テレビ小説(朝ドラ)・なつぞら』3週『なつよ、これが青春だ』のネタバレ・あらすじを含みます、ご注意下さい※

あれから9年の月日が流れ、時は昭和30年ー。なつは十勝農業高校の三年生になっていました。

なつは剛男と富士子のことを「父さん」「母さん」と呼び、二人もなつのことを本当の娘のように育てていました。

しかし、姓はずっと「奥原」のまま。いつか兄や妹と一緒に暮らしたいというなつの思いをくんで、柴田家の籍には入らずにいました。

そして、高校生になった今も、相変わらず朝は暗いうちに起きては搾乳を手伝い、それから学校に行く毎日を送っています。しかも柴田農場は規模を拡大し、新しい牛舎も建てられていたのでした。

そんなある日の朝。なつは難産のために仮死状態で生まれてきた仔牛の出産に立ち会い、学校で教えてもらった知識を生かしてその仔牛を助けてあげます。

おかげで高校の授業にかなり遅刻してしまうことになったのですが、仮死状態で生まれてきた仔牛を学校で習った人工呼吸で助けたことをみんなに報告すると、なつはクラスのみんなから拍手喝采を受けます。

そのことで、なつはすっかり持ち前の明るさを取り戻すことが出来たのでした…。

朝彦
朝彦
さすがなっちゃん。持ち前の機転の良さを発揮したんでしょうね!

農協と対立していた泰樹

死ぬ寸前だった仔牛を助けたご褒美に、なつはその日の夕方の搾乳を免除されます。

時間の出来たなつは山田家に立ち寄り、天陽から絵を教わることにします。天陽は高校へは進学せず、農業をしながら絵を描き続けていたのです。

絵を教わるかたわら、なつは天陽から山田家の厳しい現状を知らされます…。

山田家が農協から乳牛を借りて飼い始めたことを知ったなつは、柴田家の牛の飼料を分けてあげて欲しいと泰樹にお願いします。

天陽のためなら喜んで協力してくれると思っていたなつでしたが、泰樹の返事は厳しいものでした…。

「その牛はわしの牛とは何の関係もない。お前も、これ以上その牛の面倒を見てはならん」

いつになく厳しい態度を取る泰樹でしたが、実は農協との関係がうまくいっていなかったのです。

しかも剛男が現在農協に勤めており、剛男との関係性にもわだかまりが生まれていたのでした…。

朝彦
朝彦
農協と泰樹さんの間で一体何があったのでしょうか…

泰樹が農協と対立した理由

農協では、天陽の家のような”酪農をしたくても牛を買う資金が無い農家”に、牛の貸し出しを行っていました。

さらに、規模が小さく力のない酪農家が乳業メーカーから不利な扱いを受けないようにするため、今までは各酪農家が直接メーカーに卸してきた牛乳を農協が一旦全部引き取り、団結してメーカー側と交渉しようとしていたのです。

一方、泰樹はというと「自分の牛乳は自分の力で売りたい」と考えており、農協のやり方を受け入れようとしなかったのでした…。

農協に勤める剛男は「なつの言うことなら聞いてくれるから」と泰樹に農協との話し合いに応じるよう言って欲しいとなつにお願いします。

朝彦
朝彦
自分の力で生きてきた泰樹さんの気持ちも分かります

翌朝、さっそくなつは泰樹に、どうして農協の考え方に反対するのか尋ねてみたのですが、その事でかえって泰樹を意固地にさせてしまったのでした…。

「なつ。お前、演劇をやれ!」

困ったなつは、雪月の跡取り息子である同級生で同じクラスの雪次郎に相談をもちかけます。

すると雪次郎は、自分が所属している演劇部の顧問・倉田隆一先生に相談するといいと提案。なつを紹介するため演劇部の稽古場へと連れて行きます。

なつは倉田先生に対して泰樹の考え方と、農協の考え方は、どちらが間違っているのでしょうか?と問います。

すると倉田先生は「自分の問題として置き換えて考えてみれば、自ずとその答えは見つかるはずだ」とちょっと抽象的な答えを言います。

なつは倉田先生のおっしゃる事の真意が分からず、どう考えればいいのか悩んでしまいました…。

その日の週末、雪次郎に誘われたなつは、雪月を訪ねます。するとそこに倉田先生がやって来たのです。そして一言…。

「奥原なつ。お前、演劇をやれ」

朝彦
朝彦
なっちゃんが演劇を!?どういう事なんでしょうか?

農協の考え方が正しいと考えるなつ

倉田先生の真意はこうです。

もともと倉田先生は地元で起きている社会問題などを題材に戯曲を書いていました。なつから相談を受けたこともあり、今回の泰樹と農協の対立を芝居のテーマにしようと思いついたのです。

なつが演劇に参加して、泰樹と農協の問題を表現することが、泰樹のためにもなると判断したのです。

さっそく翌日の放課後、なつは倉田先生と一緒に、まずは農協の話を聞くために農協を訪ねます。

なつは対応してくれた組合長から、なぜ酪農家が一致団結する必要があるのかを教えてもらい、十勝全体を日本一の酪農王国にしたいという農協の考え方は正しいのではないか、と考えるようになります。

朝彦
朝彦
確かに農協の考え方のほうが一般的ではありますね

泰樹「キレイ事だけでは生きていけない」

組合長の話を聞き終わったなつは、その日は剛男と一緒に家に帰りました。

すると家に戻ると、乳業メーカーの担当者が来ており、何やら富士子にお金の入った封筒を渡そうとしているではありませんか!

それを目にした剛男が「そういうやり方は古い!」と拒否します。しかし、そのやり取りを見ていた泰樹の考え方は違いました。

「その金で富士子が少しでも助かるのなら、わしは喜んで受け取る。開拓の苦労を思えば…きれい事だけで家族を守れるものか!」

剛男と泰樹はここでも意見が対立。口論になってしまいます。

「汚いことはやめましょうよ!」
「なに!?」

結局、剛男と同じ考えだった富士子はメーカーの担当者に封筒を押し返します。

その一部始終を見ていたなつは、黙って玄関を出ていく泰樹の寂しげな後ろ姿を見ると、何か複雑な思いがこみ上げてくるのでした…。

朝彦
朝彦
泰樹さんの時は誰も守ってくれなかったですからね…。気持ちも分かります

なつよ、女優になれ!

次の日、なつは倉田先生の元を訪れ、先生はどんな演劇を作りたいのか尋ねます。

「やっぱり、じいちゃんが見て”おもしろい”と思えるような…。感動できるような、絶対に傷つけないような演劇ですか?」

すると倉田先生はこう答えます。

「当たり前だ。そういう芝居を作らなければ今回の作品を作る意味が無いんだ」

そして、倉田先生は改めてなつに「女優になれ」と言います。

なつが女優として舞台に上がれば、泰樹は絶対に見に来てくれるし、演劇を楽しんでくれるはずだと言います。

こうして、なつは十勝農業高校演劇部の女優第一号となったのでした…。

朝彦
朝彦
おじいちゃんを傷つけない演劇ですか…。一体どんな作品に仕上がるのでしょうか

泰樹が演劇を見てきてくれることを約束

その日、家に帰ったなつは、泰樹に今の自分の素直な気持ちを話します。するとようやく泰樹も分かってくれたのです。

「わしこそ…すまんかったな…。干し草も天陽に持って行ってやれ」
「ありがとう…おじいちゃん。やっぱり、大好き!」

こうして二人はようやく仲の良い関係に戻ることが出来たのでした。

さらになつは、演劇をやりたいこと、演劇コンクールの地区予選で上演する芝居を見に来て欲しいとお願いすると、泰樹は「なつが出るのなら見に行ってやる」と約束してくれたのでした…。

朝彦
朝彦
なっちゃんとおじいちゃんのやり取り、泣けます(T_T)

朝ドラ・なつぞら【3週】の感想「泰樹さん優しい!」

朝ドラ・なつぞらの3週のネタバレ&あらすじはいかがだったでしょうか?

前作の『まんぷく』もそうでしたが、今回の『なつぞら』もいい感じで泰樹おじいちゃんが話を引っ掻き回していますね(笑)
ただ『まんぷく』の時の鈴さんは、ほとんどがただの”ワガママ”でしたけど、それに比べて今回の泰樹じいちゃんはちゃんと筋が通っていると思います。

第3週では、ガンコな泰樹じいちゃんとなっちゃんの関係性にドラマがありましたね。
これからの酪農を考えたら絶対に農協があったほうがいいと学んだなっちゃん。一方で、今まで開拓してきた自負のある泰樹さん。
なっちゃんはまだ高校生なのでどっちの立場に付くというほどではないですが、農協と泰樹さんが対立するのは当然だと思います。
ブログ管理人の私でさえ、今の若い世代の考え方とか見ると「オレたちの時代はそうじゃなかったんだけどなぁ…」ともどかしく感じることもありますから、開拓で本当に苦労した泰樹さんであれば尚の事だと思います。

そんな頑固一徹で意固地になっていた泰樹おじいちゃんの心を打ち解けさせたのは、やっぱりなっちゃんでしたね。
泰樹じいちゃんもどこかで素直になりたかった部分もあったと思うのですが、なっちゃんだけには心を開いてくれた感じがして、ちょっとウルウル来ちゃいました(泣)。何だかんだ言って、やっぱり優しいおじいちゃんです…。

さて次週はどんな展開が待っているのでしょうか。
やっぱりお芝居の内容が気になりますね…。内容が内容だけに本当に泰樹じいちゃんにとって楽しめるストーリーになるのか。またまた一悶着ありそうな気がしてなりません…。あー心配(^_^;)

以上で、朝ドラ『なつぞら』3週のネタバレ&あらすじと感想を終わります。
※本記事のネタバレ・あらすじの内容は、放送される内容とは異なる場合がございます。ご了承下さいませ※

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です