まんぷく

まんぷく【3週】ネタバレ&あらすじ(感想)「そんなん絶対ウソ!」

こんにちは!朝彦です。
ここでは、NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)『まんぷく』の【3週】のネタバレやあらすじ、その感想を書きたいと思います。

さて先週はいよいよ福子と萬平の交際がスタートしました。しかし福子の姉・咲が結核だった事が判明し、しばらく二人は会えなくなります。咲は萬平が捜してきた結核の専門医がいる病院へ転院し、数カ月は順調そうにみえました。しかしある晩、容態が急変し危篤状態に…。そして家族全員が見守る中、咲は息を引き取ったのでした…。
福子は咲が亡くなって以降、萬平とはずっと会わずにいました。しかし咲の夫・真一の「大事な人がそこに生きているなら、簡単に手放してはいけないよ」という言葉に後押しされ、久しぶりに萬平の会社を訪れます。しかし再会の喜びも束の間、そこへ数人の憲兵が現れ萬平が逮捕されたのです。一体何があったのでしょうか?

ではさっそく、まんぷく【3週】のネタバレ&あらすじに参りましょう♪


朝ドラ まんぷく【3週】のネタバレ&あらすじ

※ここからはNHKの『連続テレビ小説・まんぷく』3週「そんなん絶対ウソ!」のネタバレ・あらすじを含みます、ご注意下さい※

萬平が憲兵に連れ去られた翌日、福子は理創工作社の加地谷に電話をかけます。聞くと根菜切断機に使う材料の一つであるジュラルミンが軍の統制品らしく、そのジュラルミンが闇業者によって大阪港の倉庫に隠されていたのです。そして捕まった闇業者が「理創工作社の立花萬平から買い取った」と証言し、萬平がジュラルミンを横流ししたという疑いがもたれているというのです。福子は萬平がそんな事をするとは信じられずにいました。しかし加地谷は「金目当てで俺に黙って…」と萬平を疑っています。

逮捕・連行された萬平は憲兵から「横流しした時の値段を言え」と厳しい尋問を受けます。全く身に覚えのない萬平は「知らない。僕はやっていない!」と言うと何発もの鉄拳を浴びせらます。しかも萬平の名前を言ったその闇業者はすでに自殺したらしく、憲兵はさらに激しく萬平に暴力を振るい、萬平は気力と希望を失っていったのでした…。

連日の取り調べは日に日に激しさを増し、萬平は椅子に後ろ手に縛られた状態で殴られたり蹴られたり、竹刀で叩かれたり…。それは尋問の域を大きく逸脱しもはや拷問でしす。それは”殺さなければ何をやってもいい”という、憲兵のやり方でもありました。萬平は「やってもないことを認めるぐらいなら、何も食べずに死んでやる」とハンバーストライキを始めます。しかし数日で体力は落ち、痛みも屈辱も感じなくなり、残ったのは復讐心に似た意地だけになってしまいました…。

萬平を助け出そうとする福子だったが…

福子もただじっとしているわけにはいきません。ある雨の日、敏子とハナの三人で憲兵分隊庁舎へ向かい、門番に向かってこう言ったのです。

「立花さんを返して下さい!あの人が悪いことするはずありません」

福子はもどかしさから思わず門の中に入ろうとします。しかし門番に力ずくで腕を引っ張られ、ぬかるんだ地面に倒れてしまいます。するとそこへ二人の男性が駆けつけ「許してやって下さい!」と憲兵に言いながら泥だらけの福子を抱き起こします。一人は福子と同じホテルの厨房係・野呂幸吉、もう一人は歯科医師の牧善之助です。なぜこの二人がこんな所にいるのでしょうか?

野呂は三年間ずっと福子に缶詰をプレゼントし続けていました。牧は亡くなった咲に対して結婚前から恋心を抱いていてました。残念ながら二人とも思いが成就せず、今は恵に思いを寄せているのです。その恵から最近福子の様子がおかしいという相談を持ちかけられ、恵に対する株を上げるため恋敵の二人が協力する形となって福子の周りを気にかけていたのです。

朝彦
朝彦
なんか話がややこしいですね(笑)

野呂と牧が福子を憲兵から救う形となり、後から駆けつけた恵を含めた一行は、みんなで福子を家まで送り届けます。

泥だらけの姿の福子に驚く鈴。そしてここで初めて萬平が憲兵に捕まったことを知ります。驚きと呆れから絶句する鈴…。敏子とハナが「福ちゃんが好きになった人が悪いことするわけない」と萬平の無実を訴えます。恵も福子との関係を認めてくれるように鈴にお願いします。しかし鈴は憲兵に捕まるような輩との結婚などどうしても認められずにいたのでした。

生きる決意をする萬平

一方、萬平のハンバーストライキは続いていました。萬平は肉が落ち、筋張った手をぼんやりと眺めていました。するとそこへ稲村大吾という男が「家族はおるんか」と話しかけてきます。家族はいないが大切な人はいると答えると、稲村は囚人服の胸元から丸めた麦飯を取り出し、萬平に差し出します。なんと今日の夕飯を萬平のために残しておいてくれたのです。

「大事な女に会いたかったら、生きてここを出なな」

ここで死んで本望だと思っていた萬平は、稲村の言葉に動かされその握り飯にかぶりついたのでした…。

朝彦
朝彦
稲村さん、いい人過ぎます(泣)

次の日から萬平の態度は一変します。朝と昼に出される僅かな麦飯が盛られた椀を引ったくり「僕は負けない…食えなくなったら終わりだ」とむさぼるように食べはじめたのでした。

福子が大阪商工会会長に直談判

ある日、福子が働くホテルで大阪商工会の会合が開かれます。ピンと来た福子と恵はこのチャンスに会長の三田村亮蔵に直談判しようと決意します。接客係となった福子は宴会場の控室で新聞を読んでいる三田村にお茶を出しに行きます。恵と相談し、まずは萬平の価値を認めさせ、その上で商売人の冷静な判断と人情に訴えかけるという作戦にでたのです。福子は作戦通りの話を三田村に持ちかけます↓。

・大阪の景気が良くなったのは会長のおかげという評判をよく聞く
 ↓
・次によく聞くのが理創工作社の立花萬平。大阪経済を背負って立つ逸材だと
 ↓
・今、無実の罪で憲兵に捕まっている、助け出して欲しい

しばらく考えた三田村は「分かった。では交渉の上手い誰かにやらせよう」と承諾してくれます。するとその一部始終を外で立ち聞きしていた世良勝夫が部屋に入ってきてその交渉役を買って出たのです。

萬平の無実を突き止め無事救出成功!

三田村から正式にお願いされた世良はすぐにホテルを出て理創工作社へと向かいます。そこで萬平の部下である竹ノ原から重大な証言を聞くことが出来たのです。

・原材料の管理は全て社長の加地谷が担当
・軍が社の製品を買い叩くようになった
・会社の帳簿にないので全部加地谷の懐に
・憲兵の中に加地谷と通じている人物がいる!

その日の夜、加地谷の後を尾行した世良は、決定的な情報を手に入れます。裏町の屋台に村城という憲兵と会う加地谷。世良は暗がりに身を潜め二人の会話を聞きます。そこでは加地谷が萬平を陥れたこと、そのお金はもう使ってしまったこと。さらには萬平が無罪で釈放された暁には自分が疑われてしまう為、萬平を殺害するしかないと話していました。

世良は調査結果を三田村に報告します。すると三田村は軍の深部に強力な影響力を持つ元陸軍大将の神宮幸之助に話をします。その結果、萬平のいる大阪憲兵分隊の隊長に話を通してもらい数日も経たないうちに萬平の釈放が決まったのでした。

朝彦
朝彦
萬平さん、良かったですね!世良さんナイスです。

ある晴れた日。憲兵に付き添われ外に出てきた萬平を福子と世良が出迎えます。自力で歩くこともままならないほど衰弱しきった萬平は膝からくずれると、福子と世良が駆け寄ります。萬平はただ涙し、力の入らない指先で福子の手に触れたのでした…。

ついに福子と萬平が結婚!

結局一ヶ月以上も勾留生活を強いられた萬平。解放されて一週間後、ようやく布団から起きられるほど回復します。村城という憲兵は軍法会議にかけられ、肝心の加地谷は行方をくらましてしまいます。萬平は今でもなぜ加地谷が自分を陥れたのか信じられずにいました。
萬平が解放されたからというもの、福子は毎日萬平の家までお弁当を届けていました。萬平は自分が憲兵に連行される直前、福子が何を言いにやって来たのか確認します。福子はあの時言いかけた言葉の続きを言います。

「やっぱり私は…立花さんが好きです…って」

それを聞いた萬平は「今まで以上に結婚したいと思っています」と言い、改めてプロポーズ。二人は愛を確かめ合います。あとは鈴の許しを得るという難問が待ち構えていました…。
それから数日後、萬平は福子との結婚を正式にお願いしに今井家にやって来ます。鈴を前に福子と並ぶ萬平。萬平は会社を立て直して新しい商品を作る旨を伝え、鈴にこう言ったのです。

「福子さんと結婚させて下さい。お願いします。」

お茶を飲みため息をつく鈴。それでも萬平は「許して下さるまで、諦めません」と食い下がり、福子も「お母さんのことは必ず大事にします。結婚を認めて下さい」と頭を下げます。すると二人の熱意に負けたのか前よりも大きなため息をつき、鈴は三指を突いてこう言ったのでした。

「ふつつかな娘ですが、よろしくお願いします」

朝彦
朝彦
福ちゃん、萬平さんおめでとう!!

めでたく鈴にも認めてもらった二人。それから間もない日、縁のある大阪東洋ホテルで二人の結婚式と披露宴が執り行われたのでした。
いよいよ、立花萬平・福子夫婦の新たな人生の幕開けです!!

朝ドラ まんぷく【3週】の感想「分かってはいたけどおめでとう!!」

朝ドラ・まんぷくの第3週のネタバレ&あらすじはいかがだったでしょうか?

一時はどうなることかと思いましたが、萬平さんが無事救出されてよかったです。ホッとしました。そして無事鈴さんにも結婚を認めてもらってよかったですね。

というか『まんぷく』は夫婦の物語だって知ってますから(笑)。まさかここで萬平さん取り調べで飢え死にするわけないんですよね。でも分かっててもハラハラしました(笑)。まさかあそこで世良さんが登場するとは。なかなかいい仕事してくれましたね。
でも加地谷さん、なんてことをしてくれてるのでしょう(怒)。萬平さんを陥れて自分だけ美味しい思いしようとして、行方をくらますってけしからんですよね。今後もまたどこかで出てくるのでしょうか??

あと、牧さんと野呂さんもいいキャラしてますね。二人で恵さんを取り合うって、ここの三角関係も裏ストーリとして楽しみです。

以上で、朝ドラ『まんぷく』3週目のネタバレ&あらすじと感想を終わります。
いつもありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です